東海大卒・菅野智之投手、東海大の紅白戦に登板し2回2安打無失点!

東北楽天ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

東海大で浪人することを決めている菅野智之投手が東海大の沖縄キャンプに参加している。昨日は紅白戦があり菅野投手が登板すると、2回を投げて2安打を許すも2奪三振で無失点に抑えた。球速は最速144km/hを記録するなどまずまずの投球だった。

この試合には巨人、阪神、東北楽天の3球団6人のスカウトが視察に訪れ、菅野投手について巨人・山下哲治スカウト部長は「まだ日本ハムに交渉権があるので。きょうはあいさつだけ。100%ではないけど、それなりのボールは投げていた。順調に調整しているようだ」と話すと、阪神・菊地敏幸スカウトは「交渉権がある時点でコメントはできない」と慎重な姿勢を見せた(スポーツニッポン)。

東海大にはドラフト上位候補の伏見寅威捕手や、スラッガーとして注目されている坂口真規選手などドラフト候補も多く菅野投手だけが目当てというわけでもないだろう。

菅野投手は昨年から7kg増えて93kgとなったようで、ダルビッシュ投手や澤村投手が体重を増やして球威を上げた事から、そういう流れがある感じがする。しかし体重を急激に増やすことでケガが増えたりする可能性もなくはない。浪人とはいえ菅野投手も体の面で見てくれる人はいるだろうがバランス良く成長してほしい。

  • 特Aランクのドラフト候補一覧!
  • 浪人・菅野が2回無失点!東海大の紅白戦に登板 - スポーツ報知:2012/03/08

     昨年のドラフトで日本ハムの1位指名を拒否し、今季は1浪する東海大・菅野智之投手(4年)が7日、那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇で、東海大のキャンプの紅白戦に先発登板した。2回を投げて2安打無失点。「出来としては底辺にもいかないぐらい」と話しながらも、最速144キロの直球を投げ込んだ。浪人生活を選んだことで、公式戦での登板機会がなくなるが「特には意識していない。緊張感を持ってやっていきたい」と気を引き締めた。 ニュース元のスポーツ報知のサイトもご覧ください

    菅野の登板を巨人、阪神、楽天のスカウトが視察 - スポーツニッポン:2012/03/08

     東海大の紅白戦には巨人、阪神、楽天の3球団6人のスカウトが集まった。 巨人の山下哲治スカウト部長は「まだ日本ハムに交渉権があるので。きょうはあいさつだけ」と前置きしながらも、この日の投球については「100%ではないけど、それなりのボールは投げていた。順調に調整しているようだ」と評価。阪神の菊地敏幸スカウトは「交渉権がある時点でコメントはできない」と語るにとどまった。 ニュース元のスポーツニッポンのサイトもご覧ください

    菅野144キロ 東海大紅白戦に登板 - ニッカンスポーツ・コム:2012/03/08

     浪人することで公式戦やオープン戦には出場できなくなるが、「紅白戦でも気持ちに変化はない。実戦から離れることは気になりません」。プロで年間を通して先発できる体力をつけるため毎日トレーニングに励み、体重も昨秋から7キロアップの93キロまで増やしたという。見据える先は1年後のプロ入り。「今絶好調でも何の意味もない。トレーニングの成果が出るのはまだまだ先ですが、進化した姿を皆さんに見せられたらいい」と話した。 全文はニッカンスポーツ・コムのサイトをご覧ください。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    シェアする
    ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

    コメント

    1. 楽天のスカウト数ゎ少ないと聞く。来ドラフトの1位ゎ大谷投手で決まってるのだから無駄な労力ゎ使わない方がいいよぉな…。菅野投手ゎ精神的にも肉体的にも厳しい1年となると思うけど乗り切ってもらいたいな。