2013年都市対抗野球、5日目の対戦カードと注目選手

都市対抗野球が開幕、5日目の対戦カードと注目選手をまとめました。

 第1試合

ヤマハ(浜松市)JR九州(北九州市)
萩原圭悟
内野手 1年
181cm85kg
右左
大阪桐蔭、関学大で4番、主砲B菊地翔太
投手 4年
186cm90kg
右右
149km/hを誇る速球派投手。一関学院時にプロ注目A
大野健介
投手 2年
169cm62kg
左左
静商、早大で活躍、小柄ながら143km/h速球キレあるC宮島勇二
投手 3年
178cm73kg
 左左
多久高でドラフト候補の左腕投手。
変則フォームで147km/hを記録
B
安永征司
投手 4年
180cm90kg
右右
九国大出身、130km台ながら好投見せるC吉田奈緒貴
投手 2年
175cm70kg
右右
宮崎商で147km/hを記録しプロ注目。1年目から活躍A
柿田裕太
投手 3年
180cm75kg
右右
高校時からプロ注目、春の大会でもエースとしてプロ注目B加治屋蓮
投手 4年
182cm72kg
右右
高校時代は無名、ケガが多いが152km/hが本格化
矢部広大
投手 3年
180cm87kg
右右
浜松大時代12勝、143kmのストレートで抑えC
長谷川雄一
外野手 3年
177cm80kg
右右
近大でベストナインなど記録、打撃センス高いB

 第2試合

JR北海道(札幌市)沖縄電力(浦添市)
中谷泰周
外野手 1年
171cm74kg
右左
駒大時代に打率.381を記録。俊足巧打B伊波翔悟
投手 5年
175cm75kg
右左
浦添商時代に145km/h記録し注目されたC
若杉健
投手 2年
176cm77kg
右右
道都大時代からプロ注目。144kmの速球B

 第3試合

大阪ガス(大阪市)東芝(川崎市)
緒方悠
投手 4年
173cm78kg
右右
149km/hの速球でプロ注目、低めに投げられるかB松本幸一郎
内野手 1年
178cm78kg
右左
立大時代にプロも上位候補として注目。巧打と堅守B
平川貴大
投手 2年
180cm75kg
右右
同大のエースだった。147km/h、一皮向けるかB萩野裕輔
投手 1年
181cm78kg
左左
東北福祉大でエース、プロの指名を待った。1年目から活躍B
猿渡眞之
投手 2年
174cm73kg
右右
小柄ながら146km/h投げる速球派B佐藤翔太
投手 1年
178cm74kg
右右
東洋大姫路時代にプロ注目の大学では伸び悩んだ、実力高いB
小畑彰宏
投手 1年
184cm75kg
右右
146km/hの本格派がいよいよ頭角を現し始めたB埜口卓哉
投手 3年
184cm83kg
右右
国学大出身、149kmの速球も打たせて取る投球C
松永隆太
外野手 4年
175cm80kg
右右
チャンスに強いバッティングC
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント