【大学野球開幕】東都大学リーグの展望

 昨年、東洋大・藤岡貴裕投手が3球団からドラフト会議で1位指名を受け注目を集めた。そして今年は、3年生までにリーグ通算26勝、17完封をマークしている亜大・東浜投手が今年のドラフトの目玉確実です。戦国東都の今シーズンの展望を注目選手をまとめます。

 昨秋、優勝を果たした亜大はエース東浜が昨秋に肩を痛めたものの、復活の登板を見せている。また東浜投手以外にも九里投手は186cmから146kmのストレートを投げる本格派で3年生ですが早くも注目されています。野手の層が薄いですが1年生に山下選手、菅沼選手など高校時代に注目された選手が入部し、レギュラーをねらう。

 対抗は東洋大学と中央大学、東洋大は大エース・藤岡が抜けたものの、藤田、佐藤といった好投手がそろい、また昨年、東洋大姫路でプロから注目された1年生・原投手に期待がかかる。野手の層はNO1で戸田、緒方のプロ注目選手が引っ張りたい。中大は昨シーズンは最下位でしたが島袋、鍵谷といったリーグを代表する投手がおり、西銘、飯田など野手も素質が高い。

 青学大は昨年春秋共に2位と実力が高い。エース福島の安定感と抑えの斎藤の力のピッチング、そして杉本など長打力もある主軸の厚さで上位争いからは外れなさそう。日大は昨秋活躍した吉田一将投手が抜け、田山、戸根などが出てこなければ苦しいか。駒大はプロ注目の大型遊撃手・白崎選手に注目が集まるが、白崎勇気投手が抜けこちらも投手が出てこなければ苦しい。

リーグ大学選手守備特徴短評評価
東都
大学
亜細亜
大学
東浜巨投手投手4年 181cm73kg 右右リーグ通産17完封の大エース、ドラフト1位競合確実
松田拓磨投手4年 178cm72kg 右右神戸国際大付時代からプロ注目、大学でも148kmB
九里亜蓮投手3年 186cm82kg 右右昨秋3勝0敗で優勝に貢献、140km中盤の速球!A
山崎康晃投手2年 177cm72kg 右右帝京高時代147km記録、沈むスライダー魅力B
山下翼外野手1年 173cm65kg 右両九州学院でプロも注目、50m5.6秒の俊足A
菅沼賢一内野手1年 182cm78kg 右右日大三でセカンドとして全国制覇
主軸に負けない長打も見せた。
B
石塚賢次投手1年 182cm78kg 右右玉野光南高では144km記録、打撃も通算20本を越えるB
花城直投手1年 182cm80kg 右右八重山高で148kmマークしプロも注目していたA
青山
学院
大学
杉本裕太郎外野手3年 188cm80kg 右右50m6.2秒の188cm大型選手、昨秋サイクルヒット記録B
福島由登投手4年 178cm80kg 右右148km速球にスライダーでエース、大阪桐蔭で全国制覇B
斎藤英輔投手3年 178cm76kg 右両リリーフで152kmマーク、次世代エースA
福本翼投手2年 184cm65kg 左左スライダーなど変化球中心に打たせて取る184cm左腕C
田中一也投手2年 183cm85kg 右両仙台育英で活躍、147kmとフォーク武器の本格派A
吉田正尚外野手1年 172cm73kg 左左小柄だが俊足巧打、高いアベレージを残すC
東洋
大学
緒方凌介外野手4年 176cm75kg 右左昨春東浜から本塁打、昨秋は2本塁打など長打力ありB
藤田純基投手4年 173cm66kg 右左サイドから150km投げる中継ぎエースB
土肥寛昌投手4年 181cm81kg 右右キャンプで148kmマークし主軸に指名された、期待!B
戸田大貴内野手4年 182cm80kg 右左昨春首位打者も秋は低迷、大学選手権で満塁弾など注目B
佐藤翔太投手4年 178cm72kg 右右東洋大姫路時代プロ注目の146km、後輩入部で活躍をB
荻谷龍太郎投手2年 190cm95kg 右右190cmの大型投手、144km記録し素質は高いB
原樹理投手1年 178cm70kg 右右147kmのコントロールされた速球でドラフト上位候補だったA
肥後勇輝投手1年 180cm79kg 右右145kmの速球で関東屈指の球威を誇るB
日本
大学
田山豊投手4年 188cm87kg 右右横浜高時から素質に注目されていた、140km中盤記録C
戸根千明投手2年 175cm79kg 左左左のスリークォーターからキレの良いストレートB
岡孟社投手1年 170cm65kg 右右日大鶴ヶ丘で145km速球で活躍、キレの良い球B
山岸育捕手1年 174cm77kg 右右セカンドまでの送球が1.8秒を記録、期待の捕手B
駒沢
大学
白崎浩之内野手4年 183cm87kg 右右打率は.212も大型遊撃手としてプロ注目B
木村大希投手2年 185cm76kg 左左安定感誇る185cmの左腕、球威アップに期待B
竹野裕貴投手2年 177cm80kg 右右長崎商で148km記録の速球派投手B
中央
大学
西銘生悟内野手4年 167cm68kg 右両小柄だがリーグ通算6本塁打と長打力もある主将B
鍵谷陽平投手4年 177cm80kg 右右152kmマークの速球派、ラストシーズンにブレーク期待B
飯田大祐捕手4年 181cm76kg 右右巨人2軍との試合で本塁打を放つ、大型捕手B
二十八貴大内野手3年 175cm78kg 左左1年生で5番を任された打撃に注目、一塁手B
島袋洋奨投手2年 173cm71kg 左左147kmのキレのある速球で東都の次期エースA
泉澤涼太投手1年 184cm82kg 右右習志野高で141kmマーク、大型右腕候補B
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント