埼玉西武、151キロ左腕の名古屋経済大・中尾輝投手を指名へ

大学野球ドラフトニュース 埼玉西武ドラフトニュース 2016年ドラフトニュース

埼玉西武が名古屋経済大の151キロ左腕・中尾輝投手を指名することが分かった。

5人態勢で視察

埼玉西武は9月に愛知リーグ2部の名古屋経済大の試合をスカウト5人で視察した。そして球団関係者が「左で150キロ前後の直球を投げられるのが最大の魅力。リストに入れている」と明かした。

中尾投手は杜若高校出身で、大学に入学すると1年春からリーグ戦に登板し、3年秋の東海学園大戦で1試合14奪三振を記録した。球速は4年春までで148キロを記録していたが、秋に151キロを記録しまだまだ成長を見せている。

埼玉西武は左腕の先発投手の補強を目指しており、寺島成輝投手や古谷優人投手などの名前も挙がるが、中尾選手を2位当たりで持ってくる事も考えられる。

2016年度-愛知大学リーグのドラフト候補リスト

2016年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト

西武は隠し玉に愛知大学2部151キロ左腕 スポーツニッポン 2016/10/17
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント

  1. 大学に入って、身体が一回り大きくなった!高校の時は細くて、大丈夫か?と思ったけど、みるみる変わった。足腰が本当にしっかりしてきて、プロに入ってくれるなら本当に杜若で中尾君と一緒に野球をした息子を持つ親として嬉しいです!ちなみにうちの息子は1こ下です。