阪神がドラフト1位候補に高知・森木大智投手リストアップ、今年は高校生投手中心か

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

阪神はドラフト1位候補として、高知高の森木大智投手をリストアップしていることがわかった。

スポンサーリンク

1年時から徹底マーク

森木大智投手は中学時代から軟式で150キロを記録し、阪神スカウト陣も高校1年の時から徹底マークをしている。昨年末の報道でもアマチュア野球関係者が「阪神さんはよく見られてますよ」と話している。その阪神の球団関係者が「モノが違う。1位候補の一人」と話して森木投手を絶賛、1位候補として考えていることが明らかとなった。

森木投手は4日の初練習で「高卒ドラ1でプロに行きたい思いはあります」と話しており、他球団も注目をしている。昨秋は惜しくも四国大会1回戦で敗れ、センバツ出場はできなかったが、夏の甲子園のマウンドで150キロの球を投げれば、ドラフト1位指名が競合することにもなりそうだ。

阪神は、この日の報道でも、市和歌山の小園健太投手、大阪桐蔭の関戸康介投手も合わせてリストアップしていると報じられており、昨年は大学生野手の1位指名となったが、今年は高校生投手の1位指名の可能性が高くなりそうだ。

2021年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年ドラフト指名予想
 2021年ドラフト指名予想です。

高知進学後も順調に成長を続け、現在は184センチの長身から最速151キロを投げ込む。阪神球団関係者は「モノが違う。(21年の)1位候補の1人」と素材を絶賛している。

阪神は今秋のドラフト1位候補として、森木のほかに関西の剛腕高校生をリストアップしている。その1人が、市立和歌山の最速152キロ右腕・小園だ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント