福岡大大濠、三浦銀二投手が直球のみで4回無失点、古賀悠斗選手が通算42号

高校野球ドラフトニュース 2017年ドラフトニュース 2017年センバツ高校野球ニュース

センバツに出場する福岡大大濠は、古賀竟成館高校と練習試合を行い、9-0と投打に圧倒した。

エースと主軸が活躍

昨年の九州大会で3試合完封をした三浦銀二投手は、6回からマウンドに上がると、ストレートのみ48球を投げ、4回2安打無失点の投球を見せた。最速は138キロだったが4つの三振を奪う、持ち前の制球力とキレを見せた。また7回にはヒットで出したランナーをけん制で刺すなど、総合的なピッチングの良さを見せていた。

また打線は14安打9得点を挙げ、6回には3番・古賀悠斗選手が高校通算42号となる3ランホームランを放った。「スライダーを狙った。感じはいい」と話す。また続く4番の大型スラッガー・東怜央選手もホームランを放ち、連弾となった。

九州チャンピオンは投打に隙なし、センバツが楽しみ。

2017年度-高校生捕手のドラフト候補リスト

2017年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト

福岡大大濠高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

福岡大大濠、上々7分咲き 西日本スポーツ紙面 2017/3/9
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント