中京大中京・高橋宏斗投手が153キロ、進学希望も7球団視察「間違いなく1位」

中日ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース

中京大中京は愛工大名電と練習試合を行い、150キロ右腕の高橋宏斗投手が登板し、最速153キロを記録した。この試合には7球団のスカウトが視察に訪れた。

スポンサーリンク

153キロ

中京大中京にとって、2020年最初の対外試合となったこの試合、高橋宏斗投手は7回からリリーフで登板すると、9回までの3イニングを投げ、ストレート18球中、13球で150キロを記録、最速を更新する153キロを記録した。

7回、愛工大名電のプロ注目選手・二村颯馬との対戦では、150キロ、152キロのストレート2球で追い込んでから、153キロのストレートを投げて空振り三振と圧巻のピッチングを見せた。またカットボールも140キロを超え、3回を2安打3奪三振無失点に抑えた。

高橋投手は「試合ができる喜びで、今日は楽しみにしていた。センバツで155キロを投げる事が目標だったので満足はしていない。まだ球速は上がる」と話した。

「間違いなく1位」

高橋投手は6月15日に練習日に取材を受け、大学に進学する事を公表している。

しかしこの日は7球団のスカウトが視察に訪れると、中日の近藤スカウトは「強烈。えぐいね。プロ志望届を出したら、間違いなく1位でしょう」と話した。

進学を公表しているが、これだけの投球ができれば4年間は長すぎるかもしれない。試合ができない中での決断だったと思うが、元々はプロ入りについても考えていた所もあり、これから試合が行われる中で方針の変化もあるかもしれない。

プロのスカウトもあきらめずに可能性を探りたい、それだけの選手だろう。

2020年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2020年度-高校生-愛知県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
中京大中京高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
愛工大名電高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

特に7回は、昨年末の県選抜の台湾遠征でチームメートだった強打者、二村に対して、150キロ、152キロで追い込み、最後は自己最速となる153キロで空振りの3球三振。2安打無失点3奪三振無四球で、今年最初の対外試合を終えた。

高橋宏斗MAX153キロ、竜スカウト「プロ志望届だしたら間違いなく1位」 2020/6/15

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント