広島など5球団が注目の盛岡大付・佐藤廉外野手、先制2ランホームラン!

高校野球ドラフトニュース 広島カープドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

 高校野球岩手大会では盛岡大付が2回戦で専大北上と対戦、プロ注目の佐藤廉外野手が1回に先制となる2ランホームランを放ち8-1で勝利した。

 佐藤廉選手は春季大会前までに通産28本塁打だったが、現在は40本本塁打と成長している。広島がドラフト候補にリストアップするなどプロ5球団が注目しており、近藤スカウトは「あの長打力は魅力」と高校生スラッガーの獲得を狙う広島が高く評価しているようだ。

 また同じくドラフト候補の出口心海投手は専大北上打線を6安打4奪三振で打たせて取り1失点完投勝利と順調なスタートをきった。

 

盛岡大付の大砲・佐藤が先制弾/岩手大会 - ニッカンスポーツ・コム:2012/07/09

  右の大砲が、いきなり火を噴いた。1回1死一塁。盛岡大付・佐藤へのサインはエンドランだった。内角寄りのスライダーに「まず当てよう」と素直にバットを出すと、打球は岩手県営球場の左翼席上段に突き刺さった。「うまくバットにボールが乗ってくれた」。最後の夏の初打席でアーチをかけ、3安打2打点と最高のスタートを切った。

中略  左の好打者が多い昨今、右の強打者という点でプロも注目する。この日は5球団が視察。広島はリストアップしており、近藤スカウトは「あの長打力は魅力」と評価する。3番中堅で強力打線を引っ張る佐藤は「最後に、どうしても甲子園に出たい」とまだ満足はしていない。神奈川から越境入学して2年半。いまだ踏んでいない聖地への切符を手にするため、その打棒を振るい続ける。 全文はニッカンスポーツ・コムのサイトをご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント