酒田南・会田隆一郎投手復活!無四球14奪三振完封!

高校野球ドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

 1年生で145kmをマークし期待されながら伸び悩んでいた酒田南・会田隆一郎投手が山形大会2回戦の山形学院戦で先発すると、4安打14奪三振で無四球完封勝利、復活の投球を見せた!

 最後の夏にかかっていた。中学時代から注目され1年生までは順調そのもの2年後となる今年のドラフト上位候補と期待されていた。しかしその期待が重石になってしまったのか、一時はサイドスローに転向するなど悩みに悩んだ。3年生になり再びオーバースローに戻したが球速は130km台と伸び悩んでいた。

 この日はそのストレートを狙われていたがそれでも強気にストレートを投げ込み14三振を奪った。変化球もキレが良く何よりも無四球と制球力が良くなったことが成長といえるだろう。

 素質は十分な投手、この復活劇は本当にうれしい!今年のドラフトで指名されるかどうかはわからないが、良い投球を続けていままで苦しんだ分、良い夏にしてほしいです。

酒田南・会田が復調14K完封/山形大会 - ニッカンスポーツ・コム:2012/07/17

 第3シード酒田南が3年ぶり10度目の甲子園出場に向けて好発進した。今春まで制球難に苦しんでいた最速145キロ右腕、会田隆一郎(3年)が復調をアピール。自己最高の14奪三振4安打完封で無四球試合も達成した。1年春からエースで、昨夏まで悔しさを味わい続けてきた会田は「最後なので自分が投げて勝ちたい」と闘志を燃やした。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント