大阪桐蔭、沢田圭佑投手が1安打6奪三振で5回コールド勝利!

高校野球ドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

 大阪桐蔭vs近大付属の強豪同士の準決勝は思わぬ大差がついた。

 大阪桐蔭はエースの藤浪投手と同じくらいの力を持つ沢田圭佑投手が登板すると、ストレートは151kmを記録、近大付打線をわずか1安打、6三振を奪い5回を無失点に抑えた。打線も好調で10-0で5回コールド勝利を挙げた。

 明日は満を持して藤浪晋太郎投手が、履正社との決勝に臨む。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント