来年2月18日、日本ハムvs阪神の練習試合を地上波生中継も

清宮幸太郎

阪神は来年2月18日に北海道日本ハムと練習試合を行うが、清宮幸太郎選手の国内対外試合初試合となる可能性もあり、注目を集めている。

1軍帯同の場合

阪神の球団関係者は、来年2月18日に北海道日本ハムとの練習試合があることを、「入っていますね」と認めた。北海道日本ハムの1軍は2月1日からアリゾナでキャンプを行い、17日から名護で2次キャンプがスタートする。そして18日は国内での初の対外試合となる。

来年の春は、北海道日本ハムのドラフト1位ルーキー・清宮幸太郎選手の動向に注目が集まるのは間違いなさそうで、この日の練習試合に早くも注目が集まっており、在阪のテレビ局関係者は、「清宮選手が来るのであれば十分に検討する価値がある。平昌五輪にも対抗できるコンテンツになるのでは」と話し、練習試合の地上波生中継も検討しているという。

ただし、日本ハムはルーキーは基本的に2軍キャンプからスタートさせる方針で、2013年に初のキャンプを行った大谷翔平選手も2軍キャンプスタートだった。ちなみに2軍は2月1日から国頭村でキャンプをしているが、国内のメディアやファンが殺到する可能性もあり、アリゾナに連れていくかもしれない。

清宮選手がまず1軍キャンプのメンバーに入るかどうか、また最初は2軍キャンプだったとしても、名護の2次キャンプから清宮選手が1軍に合流する事もあるかもしれない。2月18日の練習試合に清宮選手が出場するかが注目される。

2017年度-高校生内野手のドラフト候補リスト

周囲も敏感に反応。シーズン中の中継を行う在阪テレビ局関係者は「清宮選手が来るのであれば十分に検討する価値がある。(開催中の)平昌五輪にも対抗できるコンテンツになるのでは」と異例の生中継の可能性も示唆した。

日本ハムとは毎年のように練習試合を行っているが、今回は注目度がこれまでとまったく違う。

 もちろん、それはかつての“虎の恋人”である清宮の存在に他ならない。日本ハムは来年2月1日から米アリゾナ州で1次キャンプを行い、同17日から名護で2次キャンプを開始する。清宮は1軍に帯同する見通しで、18日が日本ではプロ入り初の対外試合となる可能性がある。


PAGE TOP