中央大, 岡田耕太, 駒澤大, 畠中優大, 多崎蒼司

No Image
東都リーグでは駒澤大vs中央大の試合が行われ、駒大・岡田耕太選手の2試合連続弾で駒大が優勝争いに残った。中央大は最下位が決定し、1部2部入れ替え戦に回る。

駒澤大, 白銀滉大, 多崎蒼司

駒澤大は、サイドスローのドラフト候補・白銀滉大投手が7回から登板すると、最速149キロを記録した速球で3回1安打無失点の投球を見せ、スタンドに集結していたスカウト陣をあっと言わせた。

PAGE TOP