現時点でのドラフト1位候補12人は?

松本航, 甲斐野央, 梅津晃大, 小園海斗, 藤原恭大, 根尾昂, 上茶谷大河

まだ非常に中途半端な時期ですが、今年のドラフト1位候補12人を挙げてみたいと思います。

1位指名確実

大阪桐蔭の根尾昂選手は、どのポジションでという事はなく、ショートとしても守備の部分でもう少しという感じもする。三拍子そろった選手というのは、長打力に突出するような一芸を持つ選手よりも、意外に評価が低くなる事もあるが、根尾選手は投球、打撃、足、肩とすべての面で突出した能力があり、投手・内野手・外野手で可能性を持っている。甲子園の優勝投手という称号も付き、ドラフト1位確実といえる。

大阪桐蔭の藤原恭大選手も1位指名確実といえる。現在は足の故障で出場していなかったり、センバツも本調子ではなかった。また試合ではまだムラのある選手でもあるが、やはり昨年のU18での走塁と打撃の印象が強い。1番バッターとしても足の速さに注目され、主軸としても長打力が期待され、そして外野手として足の速さと鋭い送球を見せる強肩も注目される。能力に体が持ちこたえられるかが気になるが、ケガの少ない選手になれれば、プロ野球を代表する外野手になれる。

報徳学園の小園海斗選手は、ショートが欲しい球団は最も高く評価してくるかもしれない。上背はあまりないが、長打力もあり、プロでも1年目から、そして10年間はショートを考えなくてもよくなりそうな選手だ。

注目される東洋大の3投手は1位指名の可能性が非常に高いが、甲斐野央投手は1位指名は間違いない。今すぐにプロでリリーフとして登板できるという評価を受けている。梅津晃大投手も故障のため今季はあまり投げられていないが、既に評価済という所で1位指名は確実。今後の投球次第で1位に何球団くるかという感じだろう。ポテンシャルではこの二人の1位指名は確実だが、上茶谷大河投手も1年目から先発で期待できる投手。変化球も素晴らしく勝てる投手として、2位までには残らないだろう。

日体大の松本航投手も1位指名が硬い。ゆったりとしたフォームからの140キロ後半の速球にコントロールもあり、変化球も含めて投球がしっかりしている。これまでの実績・経験も裏打ちされ、ドラフト1位で消えるだろう。

この7人は1位指名は確実。

ドラフト1位候補

1位の残り5人に入ってきそうな選手の候補を下記にリストアップしたが、地方でなかなか見られないものの評価が高く、これからの選手権や秋に向けて評価が急上昇しそうな爆発力を秘めるのが名城大の栗林良吏投手と、左から150キロを投げる八戸学院大の高橋優貴投手だろう。

また、これからは社会人選手の名前を聞くようになってくると思うが、パナソニックの吉川峻平投手やトヨタ自動車の富山凌雅投手、日本通運の生田目翼投手、そしてHondaの齋藤友貴哉投手がどんなピッチングをみせるか。バッターでも

春の地区大会や夏の高校野球で一気にブレークしてくる選手も出てくるだろう。その候補の一番手は倉敷商の引地秀一郎投手で、150キロ超す球の威力があり、制球の課題が抑えられてストライクを楽に取れるようになれば、藤平尚真投手くらいの力を持っていると思う。また左の高岡商・山田龍聖投手も能力は十分、冬のトレーニングの結果がいつ繋がってくるか。

また現在体力強化中の大阪桐蔭・柿木蓮投手がどの位伸びてくるか、埼玉栄の米倉貫太投手も何かを掴んだら何イニング連続無失点くらいのピッチングはやりそうだ。

高校生のバッターでも1位指名の近くにいるのは、智弁和歌山の林晃汰選手と花咲徳栄の野村佑希選手か。昨年の清宮、安田、中村、村上の印象がまだ残っており、そこと比較される辛さはあるが。また早稲田実の野村大樹選手も勝負強さと長打力が光り、足と肩もある選手、まずは進路が注目される。森下翔太選手も関東大会で活躍し、夏の神奈川大会で5本でもホームランを打てば、1位候補として熱を帯びてくるだろう。

そして大学合宿や代表、秋のリーグ戦で、春に評価を上げられなかった菅野秀哉投手、青島凌也投手、山本隆広投手、東妻勇輔投手が、プロへの思いをぶつけるような投球をみせられるか。

東京ガスの笹川晃平選手や辰己涼介選手は走攻守に優れた能力のある選手で、亜細亜大の頓宮裕真選手は長打力では今年屈指の選手。しかし、社会人や大学生のバッターが1位指名を受けるには、相当の活躍が必要となる。

東妻勇輔(日体大)
高橋優貴(八戸学院大)
菅野秀哉(法政大)
青島凌也(東海大)
栗林良吏(名城大)
山本隆広(関西大)
生田目翼(日本通運)
齋藤友貴哉(Honda)
吉川峻平(パナソニック)
富山凌雅(トヨタ自動車)
柿木 蓮(大阪桐蔭)
引地秀一郎(倉敷商)
山田龍聖(高岡商)
市川悠太(明徳義塾)
米倉貫太(埼玉栄)
野村大樹(早稲田実)
野村佑希(花咲徳栄)
太田椋(天理)
林晃汰(智弁和歌山)
森下翔太(東海大相模)
頓宮裕真(亜細亜大)
辰己涼介(立命館大)
笹川晃平(東京ガス)

2018年のドラフト候補一覧
2018年度-特Aランクのドラフト候補リスト
2018年度-Aランクのドラフト候補リスト
2018年ドラフト指名予想


PAGE TOP