花巻東・大谷翔平投手に阪神、横浜DeNAが視察!

大谷翔平, 花巻東

静岡県で行われている花巻東高校の合宿で、今年のドラフト会議で高校生の目玉と呼ばれる大谷翔平投手が実戦形式の練習に登板、打者17人に対し4安打2三振2四死球という投球内容だった。まだ5割程度の投球のようだが12月から投げ始めたフォークで三振を奪うなど成長も見せている。

この投球を阪神、横浜DeNAの2球団4人のスカウトが視察、横浜DeNAの吉田編成部長は「ただ大きいだけでなく、ゆったりとしたフォームも魅力。本番までに仕上げてくれば、すごいボールを投げるはず。楽しみだね」と話し、武居スカウトも「力強さが出てきた」と絶賛、阪神・葛西スカウトも「このぐらい投げられたら問題ない。大きなスケールを感じる」とコメントしている。

阪神は昨年より大谷翔平投手に対して高い評価のコメントを出しており、チーム状況や大谷選手の成長もあるが今年の1位候補として可能性が高いと思う。横浜DeNAは今年のチーム状況で期待の国吉佑樹などエース候補が成長するかによっては高校生の指名もあるかもしれないが、昨年はほとんど高校生を指名している事から今年は亜大・東浜巨投手など即戦力投手の可能性が高いと考える。

横浜は昨年、藤岡貴裕投手が獲得出来ていれば、今年は大谷投手の指名になったかもしれず、そうなると投手王国への道ができたかもしれない。ドラフトというのは1つのくじの結果によってチームの数年間の方針を変えてしまう事もある。ただし横浜は村田選手がFAで移籍したとはいえ、2009年に1位で筒香嘉智選手を獲得した事で4番は数年間は任せられる。従ってドラフト1位ではエース候補に絞って指名することができる。筒香選手がいるうちに投手王国を作り上げてほしい所だ。

  • 高校生投手ドラフト候補一覧!
  • 花巻東・大谷に虎スカウト熱視線 - デイリースポーツ:2012/02/19

    今秋ドラフトの上位候補にあがる花巻東・大谷翔平投手(2年)が18日、静岡合宿でケース打撃に登板した。昨夏の甲子園以降は故障でマウンドを離れていた151キロ右腕。この日は阪神とDeNA2球団4人のスカウトが視察に訪れた。

     直球、習得中のフォークなど54球を投げ、打者17人に4安打。座骨の骨端線損傷からの故障明けとあって、状態はまだまだだったが「このぐらい投げられたら問題ない。大きなスケールを感じる」(阪神・葛西スカウト)、「力強さが出てきた」(DeNA・武居スカウト)と、スカウト陣からは賛辞が並んだ。

     昨夏から10キロ増量に成功。水泳トレなどでパワーアップに努めてきた大谷は「今日は5割くらい。まだ1カ月あるので上げていきたい」と、初優勝を目指す選抜大会を見据えた。

    花巻東・大谷「大丈夫」半年ぶり実戦54球 - スポーツ報知:2012/02/19

    第84回センバツ高校野球大会(3月21日から12日間・甲子園)に出場する花巻東(岩手)の151キロ右腕・大谷翔平(2年)が18日、静岡合宿でケース打撃に登板。5割程度の力で打者17人に対し54球を投げ、4安打2四死球2三振ながら、左座骨のけがから順調な回復ぶりをアピールした。

     “岩手のダル”が帰ってきた。昨秋の公式戦登板はゼロ。昨夏の甲子園以来、約半年ぶりに実戦形式での投球を再開したばかりだが、長い手足をしなやかに使う投球フォームは健在だった。「今の段階では調子がいいとは言えないけど、これから上げていけばいい。1か月あれば大丈夫」。193センチ、86キロの大型右腕は、自信をのぞかせた。

     進化も見せた。昨年12月から投げ始めたばかりのフォークで空振り三振を奪い、「イメージどおりでした。センバツでも使っていきたい」と笑顔。視察した横浜DeNAの吉田編成部長は「ただ大きいだけでなく、ゆったりとしたフォームも魅力。本番までに仕上げてくれば、すごいボールを投げるはず。楽しみだね」と、高まる期待感を隠さなかった。


    PAGE TOP