東浜巨投手に5球団12人のスカウト終結!

亜大, 東浜巨

沖縄でキャンプインした亜大の東浜巨投手が、肘の故障後に初めてとなる30球の投球を見せた。このピッチング練習には、中日、東京ヤクルト、横浜DeNA、北海道日本ハム、東北楽天の5球団12人のスカウトが視察に訪れ、その中で4人態勢で視察に訪れた中日の中田スカウト部長は「目的意識を持って、一球一球ていねいに投げていた。高校でもNO1だったけど、大学で順調に成長している理由が分かった」とスポーツ報知でコメントをしている。

高校時代は沖縄尚学でセンバツ優勝を果たし、ドラフト1位候補として注目されていた東浜投手、地元沖縄でおそらく学生最後となるシーズンに向かって力強い投球を見せた。プロ球団がキャンプをしていてスカウトが集まっているという状況もあるがこの時期に12人のスカウトを集めるのはやはり注目度が高い。

中日は今年は高橋周平選手を獲得しており東京ヤクルトも高橋周平を外し川上竜平を指名するなど、阪神等と同じく今年は投手の補強を想定していると見られる。東北楽天と横浜DeNAは下位球団でまだまだ戦力が足りない状況にあり、北海道日本ハムはダルビッシュ投手がメジャー移籍した上に昨年菅野智之投手を指名したものの獲得できずエースを必要としている。中日や東京ヤクルトは投手陣もまだ厚いため高校生の大谷翔平投手、藤浪晋太郎投手、浜田達也投手など将来のエースを指名する可能性があると思うが、東北楽天、横浜DeNA、北海道日本ハムは東浜投手を指名する可能性が高いのではないかと思う。

  • 亜細亜大のドラフト候補一覧!
  • 亜大・東浜、投げた!肘痛完治!! - スポーツ報知:2012/02/17

    東都大学リーグの亜大が16日、沖縄・東風平(こちんだ)でキャンプインした。右肘痛で出遅れていたドラフトの目玉右腕・東浜巨投手(なお、4年)が、本格投球を再開。速球のみ30球を投げ込み、はるばる駆けつけた5球団12人のスカウト陣を安心させた。

     昨秋のリーグ戦で右肘に炎症を起こし、1月末までは完全ノースロー。捕手を座らせての投球は約3か月ぶりだ。「肘はもう万全です。きょうは5~6割の力で投げました。しっくり来るボールは少なかったけど、予想以上にまとまってましたね」。思わず、笑みがこぼれた。

     この日最多の4人態勢で視察した中日の中田スカウト部長は「目的意識を持って、一球一球ていねいに投げていた。高校でもNO1だったけど、大学で順調に成長している理由が分かった」と目を細めた。 全文はスポーツ報知をご覧ください。

    亜大の巨「肘は万全です」でブルペン30球 - ニッカンスポーツ・コム:2012/02/17

    本格始動を見守ったのは日本ハム、楽天、中日、ヤクルト、DeNAの5球団。 全文はニッカンスポーツ・コムをご覧ください。


    PAGE TOP