巨人育成ドラフト5位の鴨打瑛二投手が仮契約、195cm左腕投手

2021年ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

巨人は、育成ドラフト5位で指名した創成館の鴨打瑛二投手と、支度金290万円、年俸360万円で仮契約を交わした。

スポンサーリンク

超大型左腕

鴨打瑛二投手は195cmの超大型左腕として注目され、最初は線が細かったが現在は体重も88kgとガッシリしてきた。今夏は長身から、力強い球に柔らかさもある投球を見せていた。

その鴨打投手は、長身左腕ということでもオンリーワンだが、珍しい名字、そして2月29日生まれという特別なところがあり、プロでも特別な存在となってくれそうだ。

「まずは支配下に入れるように。今からしっかり力をつけて、日本を代表する菅野投手のような勝てる投手になれればと思います」と話す。貴重な戦力となってほしい。

2022年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年ドラフト会議、指名選手一覧
2021年のドラフト会議は10月11日に行われ、支配下ドラフトが77人、育成ドラフトで51人の、合わせて128人が指名されました。

2月29日生まれで、4年に一度しか誕生日が来ないなど珍しさ満点だ。「まずは支配下に入れるように。今からしっかり力をつけて、日本を代表する菅野投手のような勝てる投手になれればと思います」。スケールの大きなオンリーワンの投手を目指す。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント