千葉ロッテは済美・安楽智大投手をリストから外す、1位候補は7人

高校野球ドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース 2014年ドラフトニュース

 千葉ロッテは伊東監督も参加し手のスカウト会議を開き、ドラフト1位候補を7人に絞り込んだ。投手・野手が入っている模様。

安楽投手を外す

 5時間に及ぶ会議が終わり、伊東監督は安楽投手の肘の故障について、「力のある投手であることは分かっていますが、入団していきないリハビリということになれば、いまのウチのチーム状態からすると厳しい。」と話し、「ありません」と安楽智大投手は候補に入っていないことを示唆した。

 またこのコメントより即戦力投手が有力とみられ、早大・有原航平投手、亜大・山崎康晃投手などが候補になってくる。しかし、野手も入っているという事、智弁学園・岡本和真選手だと安楽投手の話と矛盾してしまう。

 外野手は相当熾烈な争いとなっているが、長打力の打てる駒大・江越選手、または内野手の早稲田大・中村奨吾選手が入っている可能性がある。

 松本裕樹投手も1位候補に挙がっていたが、即戦力として評価しているかどうかがポイントとなりそうだ。

 「やはりそこ(右肘)の部分ですね。力のある投手であることは分かっていますが、入団していきない“リハビリ”ということになれば、いまのウチのチーム状態からすると厳しいものがあります。ですから(安楽は)ありません」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント