千葉ロッテに2年連続でイケメン捕手、ドラフト4位の寺嶋寛大選手が契約

大学野球ドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース

 千葉ロッテはドラフト4位で指名した創価大・寺嶋寛大捕手と、契約金4000万円、年俸1000万円で契約した。

イケメン捕手

 千葉ロッテは昨年もドラフト2位で立正大の吉田裕太捕手を指名し、そのイケメンによって取材が殺到し、球団関係者も「実力はもちろん、甘いマスクで女性ファンからの人気も期待できる」と評価していた。

 千葉ロッテのドラフト2位・吉田裕太選手、取材殺到、チームの顔に | ドラフト会議ホームページ2014 Draft home page

 それに味をしめたわけではないだろうが、1年後にまた大学生捕手を指名、184cmの身長があり藤原竜也に似ているイケメンの寺嶋寛大選手を指名した。

 球団関係者は「寺嶋にはいずれロッテ製品のCMにも出演させたい。間違いなく女性から人気が出る。1年目から女性ファン向けのイベントで一役買ってもらうことになる」と話した。

 

実力も高く

 吉田裕太選手は今年1軍50試合にマスクをかぶり、特にドラフト1位ルーキーの石川歩投手とのコンビはシーズンを通しきった。しかしシーズン序盤は連日マスクをかぶったものの、終盤は疲れを見せて田村龍弘選手などにポジションを奪われるなど、江村捕手も含めて熾烈なポジション争いを見せて、ベテラン里崎選手を安心させて引退の決断をさせている。それだけ若い選手が高いレベルで争いをしているポジションだ。

 そこに加わることになる寺嶋選手は、「里崎さんが引退して、若いチームなので、チャンスだと感じている。伊東監督の下で一から勉強させてもらう。1年目から1軍の試合に出て、頭ひとつ抜け出したい」と話した。

 若い世代が揃い、これから長い長いポジション争いとなる。まずは特徴でもある打撃で力を見せたい。

 連絡を取る仲ではないが、巣鴨北中の同級生にAKB48・田名部生来が、2学年上に「Hey! Say! JUMP」の八乙女光がいた。静岡・興誠高(現浜松学院)から創価大へ進み、今秋の明治神宮大会では「4番・捕手」で4強入りに貢献。強肩強打の寺嶋は「伊東監督の下、1日でも早く1軍でマスクをかぶれたら」とアイドルも顔負けの笑顔を見せた。

  球団内では早くも「広告塔」としてのプランが持ち上がっている。観客動員数は2年連続で12球団ワースト。球団関係者は「寺嶋にはいずれロッテ製品のCMにも出演させたい。間違いなく女性から人気が出る。1年目から女性ファン向けのイベントで一役買ってもらうことになる」と集客力アップのキーマンとして期待を寄せている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント