長崎県人会野球教室で、大瀬良大地投手×江越大賀選手

大瀬良大地, 江越大賀

 長崎県出身のプロ野球選手やOBなど11人が参加し、大村市の大村市営球場で野球教室が開かれ、2013年広島ドラフト1位で新人王を獲得した大瀬良大地投手と、今年のドラフトで阪神から3位指名された江越大賀選手などが参加した。

江越選手も新人王狙う

 長崎県では長崎日大でプレーし甲子園にも出場していた大瀬良大地投手が、海星でプレーしていた江越大賀選手の1つ上にいた。そしてプロでも1年早くプロ入りした大瀬良投手は10勝を挙げ新人王を獲得していた。

 江越選手は「大瀬良さんは同じ長崎出身だし、新人王を受賞されて凄いなと思って見ていた。と話した。そして来年は同じリーグとして対戦する可能性があるが、「楽しみ。頑張りたい」と話した。

 大瀬良投手は江越選手について「打撃は素晴らしい。守備もいいし足もある。肩も強い。ガッツあるプレーをするので敵に回すのは嫌だなと思う」と褒めまくっていた。

 

小学生に敗れ・・・

 野球教室では阪神の松田遼馬投手や元阪神の下柳選手なども参加して行われたが、教室の中で小学生チームと試合を行い、プロOBが3-4で敗れた。

 罰ゲームで大瀬良選手と江越選手が日本エレキテル連合のモノマネを見せ、大瀬良選手は「持っている力を振り絞りました」と話すと、江越選手も「そういうキャラじゃないんですけど」とプロの厳しさを味わっていた。

 

江越、大瀬良撃ちで新人王獲る デイリースポーツ紙面 2014/12/27

 


PAGE TOP