大阪桐蔭・藤浪晋太郎投手、プロなら国内を明言!大谷翔平投手は今日にも監督と面談

大谷翔平, 花巻東, 藤浪晋太郎, 大阪桐蔭

 18U世界選手権が終わり帰国した大阪桐蔭・藤浪晋太郎投手、10日は甲子園優勝報告会に参加したが、その場で「自分の中ではメジャーは考えていない。」と話し、プロなら国内でプレーすることを話した。

 藤浪晋太郎投手は既にプロ野球なら12球団OKの姿勢を示しており、西谷監督と話し合った後でプロ志望届けを提出することになる。

 また花巻東・大谷翔平投手は今日11日にも佐々木監督と話し合いを持つとされ、こちらはメジャーなのか、プロ入りなのか、または大学・社会人なのかまだ広い選択肢を持っている。どのような決断をするのか注目したい。

藤浪、プロなら国内、V報告会で明言 - 日刊スポーツ紙面:2012/09/11

 

花巻東・大谷 進路面談11日に延期…疲労考慮 - スポーツニッポン:2012/09/11

  花巻東の160キロ右腕・大谷翔平投手(3年)が、11日に同校の佐々木洋監督(37)と進路面談を行う。

 当初は10日に面談予定だったが、8月末から第25回IBAF18U世界野球選手権に出場し、前日に韓国から帰国したばかりとあって疲労を考慮して延期となった。佐々木監督は「体が成長過程なので、大学や社会人などさまざまな可能性を含めて本人と話していきたい」と話した。ドジャースなどメジャー球団や国内12球団がマークを続ける逸材だけに、11日の面談に注目が集まる。


PAGE TOP