東北楽天ドラフト10位ルーキー・西口直人投手を梨田監督が視察

東北楽天ルーキーニュース

東北楽天の梨田監督が、ドラフト10位ルーキーの西口直人の投球を視察した。甲賀健康医療専門学校から昨年のドラフトで12球団最後となる87番目の指名でプロ入りしている。

152キロ

西口投手は大阪府立山本高校出身で、甲賀健康医療専門学校に進むと、最速152キロを記録するまで成長し、昨年のドラフト会議で育成を除くと最後に指名されプロ入りした。

この日はKoboパーク宮城で投球練習を行うと、「いいボールを投げるというから」と報告を受けた梨田監督が視察に訪れた。西口投手はブルペンで65球を投げ「腕がちぎれるくらい全力投球しました」と話した。

東北楽天は今年、リリーフでドラフト4位・菅原秀投手、5位・森原康平投手、9位・高梨雄平投手が好投を続けている。西口投手もそこに加わってくるかもしれない。

5月中にはドラフト1位の藤平尚真投手も1軍登板が予想され、チームも大きく貯金をするなど勢いが出ている。2016年が大当たりドラフトと言われるようになるかもしれない。

2017年ルーキーの活躍・成績一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント