阪神育成1位・小野寺暖選手がシート打撃で一発、JR四国との練習試合へ

阪神ルーキーニュース

阪神の育成ドラフト1位・小野寺暖選手がシート打撃でホームランを放ち、平田2軍監督が絶賛、11日に行われるJR四国との練習試合に「使わざるを得ない」と話した。

シート打撃で結果残す

大商大出身で育成指名1位のルーキー小野寺暖選手が、8日のシート打撃でセンター前ヒットを打つと、この日のシート打撃でレフトのネットを揺らすホームランを放った。牧投手との対戦で3ボールからの4球目を狙った。

平田監督は「一発でしとめたのは見事。初めてのキャンプで疲れも緊張感もある中での集中力、アピールしたい気持ち、実力も兼ね備えている。なかなかしとめられんよ」と手放しで喜び、明日11日に行われるJR四国との練習試合に「使わざるを得ない」と話した。

この日は3打数1安打で小野寺選手は「本塁打の前後のアウトのなり方が悪い」と、サードゴロ、ショートゴロの2打席を反省したが、11日の実戦でも結果を残し、支配下登録にたどり着きたい。

ちなみにJR四国には、高校卒2年目の核弾頭・水野達稀選手がいる。昨年、高校卒1年目で都市対抗でホームランを放つなど2安打を記録した選手で、ショートでの守備も花がある。上背はないもののパンチ力十分で、丸亀城西高校時代から注目されていた。こちらも阪神を相手にアピールをして、来年のドラフトの注目選手になりたい。

JR四国のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

阪神タイガース、過去のドラフト指名一覧
阪神タイガース公式ページ 阪神タイガース関連のドラフト掲示板 阪神タイガースのドラフト指名予想 阪神タイガース過去のドラフト指名 過去3年間:投手13名(右7、左4)、野手11(捕2...

前日8日のシート打撃でも中前打を放ち、首脳陣の評価は急上昇。平田監督も「一発でしとめたのは見事。初めてのキャンプで疲れも緊張感もある中での集中力、アピールしたい気持ち、実力も兼ね備えている。なかなかしとめられんよ」と絶賛。11日のJR四国戦でのスタメンについても「使わざるを得ない」とうなずいた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント