ヤマハの沢山優介投手が早くもブルペン投球、スポニチ大会で登板目指す

2024年ドラフトニュース 社会人野球ドラフトニュース

掛川西で145キロの左腕投手として注目され、ヤマハに進んだ沢山優介投手が、いきなりブルペン投球を見せた。

スポンサーリンク

スポニチ大会で登板目指す

3月6日に開幕する東京スポニチ大会に向けて、この日から11日間の2次キャンプを開始したヤマハは、ルーキー・沢山優介投手がいきなりブルペン入りし、ストレートを中心に36球を投げた。

「川辺さんから良い球が来てると言っていただいたし、良かったと思います。どんどん投げることで直していきたい」と、捕手の川辺選手の評価を受け、また課題を洗い出し、これから修正をしていく。

スポニチ大会での登板について聞かれると、「投げられても短いイニングだと思いますが、与えられた役割をまっとうしてアピールをしたい。神宮で投げたいですね」と意気込みを見せた。

東京スポニチ大会はまだ寒い時期に行われるが、特に投手のルーキー選手が短いイニングだが代わるがわる登板をし、その力を見せることが多い。沢山投手も再来年のドラフト1位指名に向けて、マウンドに立つことが期待される。

ヤマハのドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2024年度-社会人のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
ヤマハ18歳ルーキー沢山いきなりブルペン入り! 「神宮で投げたい」スポニチ大会登板へ意欲 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 第76回JABA東京スポニチ大会(3月6日、神宮ほかで開幕)に7年ぶり39度目の出場が決まっているヤマハが8日、草薙球場で11日間の第2次キャンプをスタートさせた。プロからも注目された掛川西高在学中の最速145キロ左腕、入社内定選手の沢山優介投手(18)がいきなりブルペン入り。自慢の直球を中心に36球を投げ込んだ。

「(受けてくれた)川辺さんから“良い球が来てる”と言っていただいたし、良かったと思います。どんどん投げることで(出た課題を)直していきたい」と前向き。さらにスポニチ大会登板に向けては「投げられても短いイニングだと思いますが、与えられた役割をまっとうしてアピールをしたい。神宮で投げたいですね」と意欲を示した。

社会人野球・ヤマハが草薙でキャンプイン
 社会人野球のヤマハは8日、静岡・草薙球場で2次キャンプを開始した。投手陣はブルペンで投げ込み、野手はフリー打撃などで約5時間汗を流した。18日まで連日厳しいメニューで追い込んでいく。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント