佐々木朗希

No Image
U18代表vs大学代表の壮行試合、先発をした佐々木朗希投手は、最速156キロの速球とフォークボールを見せ、大学代表の1,2,3番を2奪三振ノーヒットに抑えた。スタンドには12球団70人以上のスカウトが訪れた。スカウトの評価をまとめます。

佐々木朗希

No Image
大船渡の佐々木朗希投手が、侍ジャパンのユニフォームを着て登板した。駒澤大とのWヘッダーの練習試合の1戦目、9回に登板し1回1奪三振無失点の投球を見せた。

星稜高, 奥川恭伸, プロ志望表明

No Image
甲子園優勝の夢にあと一歩届かなかった星稜・奥川恭伸投手、将来について、「自分は上の舞台で野球をしたいと思っているので、またこの甲子園に立ちたいなという気持ちはありますしその時は大きくなった姿で立ちたいと思います」と話し、プロ志望を示唆した。

北翔大, 本前郁也

北翔大の148キロ左腕・本前郁也投手が秋季リーグ戦の開幕戦に登板し、延長11回を投げて7安打2失点で完投勝利した。この試合には横浜DeNAなど6球団のスカウトが視察に訪れた。

奥川恭伸

旭川大高戦で153キロを記録し、3安打9奪三振で完封勝利をした星稜・奥川恭伸投手について、12球団スカウト及びMLBスカウトから絶賛の声が挙がっている。

八戸学院光星, 武岡龍世

夏の甲子園大会の開幕戦、八戸学院光星のプロ注目遊撃手・武岡龍世選手は3安打を放ち、守備でも鋭い動きを見せた。横浜DeNAのスカウト部長が評価をしている。

佐々木朗希, 大船渡高

横浜DeNAが、夏の岩手大会で大船渡・佐々木朗希投手の試合に、スカウトが一度も姿を見せなかったと報じられた。

星稜高, 奥川恭伸

今年のドラフト会議で、大船渡の佐々木朗希投手と並んで注目される星稜の奥川恭伸投手が、この日の準々決勝・遊学館戦で9回7安打13奪三振1失点で本領を発揮した。

創志学園, 西純矢

岡山大会では3回戦が行われ、創志学園の西純矢投手がこの日も先発し、6回を3安打7奪三振無失点に抑えて勝利した。この日は9球団のスカウトが視察をしている。

横浜高, 及川雅貴

高校四天王の一人、横浜高・及川雅貴投手が今大会初先発し、149キロのストレートと伝家の宝刀・スライダーを軸に、5回2安打無失点に抑えてコールド勝ちした。7球団以上のスカウトが視察し、埼玉西武・渡辺GMなどが絶賛している。

スポンサーリンク
PAGE TOP