BC信濃の152キロ右腕・鈴木駿輔投手に横浜DeNAが評価

2022年ドラフトニュース 独立リーグドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

BCリーグと巨人3軍との交流戦では、信濃の152キロ右腕・鈴木駿輔投手が1回1奪三振無失点に抑え、横浜DeNAのスカウトが評価した。

スポンサーリンク

投手三冠

鈴木駿輔投手はBCリーグ北地区で、防御率・勝利数・奪三振数の投手三冠に輝いた。最速152キロの速球の威力で、青山学院大を中退し、BC福島、信濃でプレーして4年目、毎年ドラフト候補に挙がっている。

この日は3回から登板すると、150キロを3度計測し、1回を1安打1奪三振で無失点に抑えた。「外角に強い球を投げることを実行できてよかった」と話した。

この日は5球団16人のスカウトが視察をしたが、横浜DeNAの河原スカウティングディレクターはリーグNo.1の投手。力があるのは分かっている。速い真っすぐと落ちるボールが良い。セットアッパーで、という感じですね」と評価した。

24歳となり年齢的には大学卒社会人2年目の投手と同じ世代、BCリーグNO.1右腕がNPBのドラフト会議で指名されるか注目したい。

2022年度-独立リーグ・海外投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
BCリーグにお宝投手ザクザク 三冠投手や154キロ右腕が巨人三軍を封じる 5球団16人のスカウト集結 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 プロ入りを狙う独立リーガーが、10月20日のドラフト会議に向けて猛アピールした。ルートインBCリーグの選抜チームは13日、ジャイアンツ球場で巨人三軍との交流戦に7―5で勝利した。

視察したDeNA・河原隆一スカウティングディレクターは「リーグNo.1の投手。力があるのは分かっている。速い真っすぐと落ちるボールが良い。セットアッパーで、という感じですね」と評した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント