東北楽天・則本昂大投手がマギー、嶋を連続奪三振、横浜DeNA・赤堀大智選手は攻守に活躍

東北楽天ドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

 東北楽天のドラフト2位・則本昂大投手がフリー打撃に登板すると、持ち前のスライダーで元メジャーリーガーのマギー選手、嶋捕手を連続三振に斬ってとった。

 マギー選手は「あんなスライダーは見たことない」と話し、視察した埼玉西武のスコアラーも「スライダーと分かっていて、右打者の左肩があれだけ開くということは、かなり大きな変化をするということ。ブルペンで見ている時より良かった」とスライダーに警戒感を示した。

 この日は最速143km/hということで、まだこれから上がって来る。高めの投球が多い則本投手だが、低めのコントロールができれば、1年目から10勝もできそうだ。

 横浜DeNAのドラフト4位・赤堀大智選手が紅白戦に出場すると、初打席でセンター前ヒット、また守備でもライトから矢の様なバックホームで筒香嘉智選手を刺すなど、強肩も見せ付けた。

 188cm90kgの赤堀選手、パワー系の選手に見えるが、足もそこそこ速く強肩で新庄2世と言われていた。守備が得意というだけあり、この日もその一端を見せた。モーガン、ラミレス、荒波などとの外野手争いに最後まで残り、レギュラーを勝ち取る事ができるか、まずは最上の一歩を踏み出した。

 

 衝撃のデビューだった。則本にとって、初の実戦登板。1人目の打者として迎えたのは、初回に初本塁打を放ったマギーだった。1ボール2ストライクと追い込んでからの4球目。外角低めへ沈むスライダーに、動いたのは左肩だけ。メジャー通算61発の強打者を、見逃し三振に仕留めた。

 

 「あんなスライダーは見たことない」とマギー。続く嶋も見逃し三振に仕留めると、8番の定岡は右飛。打者3人をピシャリと抑えた。マギーへの2球目には、登板した6投手で最速となる143キロを記録した。

 

 西武の白鳥浩徳スコアラー(46)は「スライダーと分かっていて、右打者の左肩があれだけ開くということは、かなり大きな変化をするということ。ブルペンで見ている時より良かった」と早くも警戒を強めた。大学時代には「顔がマー君に似ている」と言われていた右腕。デビュー戦で結果を残すその能力も、ただ者ではない。

DeNA・赤堀、実戦デビューで初打席初安打 - サンケイスポーツ:2013/2/10

 DeNA春季キャンプ(9日、宜野湾)白組の「8番・右翼」で実戦デビューしたD4位・赤堀(セガサミー)が三回の初打席で中堅に安打を放った。「初めての実戦だったので思い切り行こうと思った」。四回の守備では二塁から本塁に突入した筒香を好送球で刺し「(守備でも)見せていきたいので」と笑顔。中畑監督は「ルーキーの雰囲気ではない。送球もどんぴしゃりだった」と満足そうだった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント