【更新】広島、スカウト会議!ドラフト1位候補を大谷翔平、藤浪晋太郎、森雄大、東浜巨に絞る!

慶大, 亜大, 東浜巨, 福谷浩司, 大谷翔平, 花巻東, 藤浪晋太郎, 大阪桐蔭, 森雄大, 東福岡

 広島はスカウト会議を開き、ドラフト1位候補に、花巻東・大谷翔平投手、大阪桐蔭・藤浪晋太郎投手、東福岡・森雄大投手、そして亜大・東浜巨投手の4人に絞った。

 1位候補の4投手について苑田スカウト部長は「誰を指名しても競合は必至。ギリギリまで他球団の出方を見極め、判断することになるだろう」と話した。この4人については横一線と言える。毎年ドラフト1位候補の指名に影響力を持つ松田オーナーも「野村監督の意向と今後の情報収集にかかっている。最後は監督と話し合ってからになるだろう」と話し、優劣つけがたくチーム状況により選ぶ方針のようだ。あとは他球団の動向をみて確率の高い選手の獲得を狙う。

 また、他にも慶大・福谷浩司投手の名前が挙がったとの情報もある。高校生野手では龍谷大平安・高橋大樹選手、光星学院・北條史也選手、田村龍弘捕手を高く評価したとの事で、2位はできれば3人の中から1人を指名したいところだろう。2009年ドラフトで1位・今村猛、2位・堂林翔太を獲得し二人とも活躍を見せている。同じような指名ができれば大成功だろう。

 また他にも高校生野手候補として、高岡一・森本龍弥内野手、学法石川・瀬谷謙輔内野手、菰野・辻東倫内野手の名前があがり、また地元広島の候補として、盈進・谷中文哉投手も名前が挙がったようだ。

 
ドラフト1位候補に挙げた4人はおそらく他球団も同じだろう。今年のドラフトでは、大谷翔平、藤浪晋太郎、東浜巨投手が突出していると思う。他に左腕や大型遊撃手ということで森雄大、濱田達郎、北條史也、松葉貴大、川満寛弥などが入ってくるだろうが、チーム事情に余程の事が無い限りドラフト1位という事では、大谷、藤浪、東浜の指名で行くべきだと思います。

1位候補、4投手に絞る スカウト会議 - 中国新聞:2012/08/17

 広島は17日、広島市南区の球団事務所でスカウト会議を開いた。高校生のランク付けをし、1位候補を大谷翔平(岩手・花巻東)藤浪晋太郎(大阪桐蔭)森雄大(東福岡)と、大学生の東浜巨投手(亜大)を加えた4投手に絞った。

 全国各地区の担当スカウトが、夏の甲子園の地方大会などで収集したデータやビデオをチェック。高校生野手では、高橋大樹(京都・龍谷大平安)や田村龍弘、北條史也(いずれも青森・光星学院)らが高く評価された。苑田スカウト部長は「(1位候補の4投手は)誰を指名しても競合は必至。ギリギリまで他球団の出方を見極め、判断することになるだろう」と話した。

広島ドラ1は藤浪、大谷ら5投手が候補 - ニッカンスポーツ・コム:2012/08/18

 広島は17日、マツダスタジアム内でスカウト会議を開き、ドラフト1位で投手を指名することを確認した。候補は大阪桐蔭・藤浪晋太郎、花巻東・大谷翔平、亜大・東浜巨投手、慶大・福谷浩司の4右腕と、東福岡の左腕・森雄大の5投手。松田元オーナー(61)は最終的な判断を野村謙二郎監督(45)に委ねることを示した。

 午前10時から約2時間、話し合いを重ねた。苑田聡彦スカウト部長(67)は「1位は決まっていない。投手になると思う。今年はオーナーも悩むのではないか」と話す。逸材が豊富なため、早期決断をしない可能性も出てきた。

 9月下旬にもスカウト会議を実施する予定だが、そこで無理に決定することもなさそうだ。そこで松田オーナーが1つの指針を示した。「野村監督の意向と今後の情報収集にかかっている。最後は監督と話し合ってからになるだろう」と説明した。来季続投が決定的な指揮官が1位決定のカギを握ることになりそうだ。

 中略 ◆2位以下の候補 中心になるのは即戦力投手と高校生野手。この日は高校生のVTRで指名候補の実力を確認した。名前が挙がったのは、龍谷大平安・高橋大樹外野手、光星学院・北條史也内野手、同・田村龍弘捕手、高岡一・森本龍弥内野手、学法石川・瀬谷謙輔内野手、菰野・辻東倫内野手ら。また地元広島からは盈進・谷中文哉投手の名前が挙がった。
 全文はニッカンスポーツコムのサイトをご覧ください。 


PAGE TOP