千葉ロッテのドラフト4位・寺嶋寛大選手、顔も即戦力

寺嶋寛大

 千葉ロッテはドラフト4位で獲得した寺嶋寛大選手の個人グッズを1月4日から発売する。ルーキーの中で1番目となる個人グッズ販売となる。

顔も即戦力

 発売されるのは顔写真の入ったフラッグとミニタオルとのこと。ドラフト1位の中村奨吾選手やドラフト2位の田中英祐投手よりも先にグッズが販売されるのは、やはりイケメンだろう。千葉ロッテの山室球団社長も、「寺嶋選手は実力はもちろん、イケメンさも即戦力。」と評価している。

 入団発表の後から女性ファンからグッズを出してほしいという要望が数十件あり、制作に踏み切ったという。

 捕手としても、打者が打った後にマスクをすぐに外すアクションを身につけるなど、多少はやった方が良さそうだ。プロは人気がある事も1軍でプレーする要素になる。

 プレーでいい顔をどんどん見せてほしい。

 

 売り出されるのは、顔写真がプリントされた「フラッグ」(税込み800円)と「ミニタオル」(同500円)の2種類。背番号入りTシャツなど定番グッズを除き、新入団選手の個人グッズがシーズンが始まる前に販売されるのは球団初だ。しかも下位指名選手。理由は、単純にかっこいいからだ。俳優・藤原竜也似の甘いマスク。球団によると、11月25日の入団合意直後から「寺嶋選手のグッズを早く出してほしい」というファンの声が殺到。女性からの要望は数十件にのぼり、異例の製作に踏み切った。


PAGE TOP