阪神、Honda鈴鹿の平尾奎太投手をリストアップ

社会人野球ドラフトニュース 2018年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

阪神がHonda鈴鹿の188cm左腕・平尾奎太投手の獲得を目指していることが分かった。

大型左腕

平尾奎太投手は188cmの大型左腕で最速は145キロも、角度のあるストレートを投げる。同志社大からHonda鈴鹿に進んだ今年は、都市対抗の2回戦・三菱日立パワーシステムズ横浜戦で先発し、9回5安打無失点のピッチングを見せた。今秋は侍ジャパン社会人代表入りすると、BFAアジア選手権でリリーフで3試合に登板し4イニングを5奪三振無失点に抑えている。

その平尾投手について阪神の球団関係者は、「左腕で体格もあるし、球速も高校・大学時代に比べて格段に上がっている。高校時代から好素材として注目していたが、大学、社会人で大きく成長した。」と話した。そして、「社会人では1年目から日本代表に入って、このままでも十分指名候補だが、さらに来年、実績を残せば一気に上位候補になる可能性も秘めている」と高く評価をしている。

阪神は今年のドラフトでも左腕投手の獲得を補強ポイントとして動いたが、来年も左腕投手は補強ポイントの一つとなりそうで、平尾投手はその候補になってくる。

しかも平尾選手は大阪桐蔭時代に藤浪晋太郎投手の控え投手だった。やや伸び悩みの藤浪投手のためにも、そして平尾選手も当時のエースを越えるという目標があり、左右の長身投手として魅力的な補強となりそうだ。

当然他球団も注目しており、来年の活躍次第ではドラフト1位という声も出てくるかもしれない。

大阪桐蔭高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
Honda鈴鹿のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

阪神狙う、藤浪同級生左腕 スポーツニッポン紙面 2017/12/28

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント