明石商・中森俊介投手・来田涼斗選手に広島、オリックス、日本ハムが注目

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース 広島カープドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース オリックスドラフトニュース

明石商の中森俊介投手はこの日、智弁学園との練習試合で、5回1安打無失点の投球を見せた。最速は147キロだった。

スポンサーリンク

3球団5人が視察

各地で高校野球の大会が開幕したものの、この日は広島、オリックス、北海道日本ハムの3球団5人のスカウトが視察に訪れた。

中森投手は球数を少なくすることをテーマにこの試合で先発をしたが、5回を投げて55球に抑え、ヒットは1本のみ、奪三振も1つに抑えていた。「球数を少なくまとめられたことが良かった。打たせてテンポよくアウトを取れた。ゲッツーも思ったとおりに投げることができた」と話した。

視察したオリックス牧田編成部副部長は「指先、天性の感覚。まっすぐ、変化球の質もトップレベル。さすがだなと思いました。」と話すと、広島の鞘師スカウトは「順調だと思う。良い投手なのは間違いない。真っ直ぐさえ磨ければ変化球は十分」と評価した。色々なことをテーマにして日々の強豪との練習試合で成長をしている。

また来田涼斗選手は1番で出場し、5打数2安打2打点、2本の二塁打を放ち、オリックス牧田編成部副部長「体の強さがもろに打席に現れる。下半身、蹴りの強さがパフォーマンスの中で見える。中間走での強さに魅力を感じました。」と評価すると、広島鞘師スカウトも「タイミングをはかれるようになって、インコースを上手に左中間に運べていた。」と話した。

牧田氏は「2人とも評価は変わらない。全国の選手と比べても素晴らしい力を持っている」と話し、ドラフト上位候補として視察を続ける。

2020年度-高校生投手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

オリックス牧田編成部副部長「(来田は)体の強さがもろに打席に現れる。下半身、蹴りの強さがパフォーマンスの中で見える。中間走での強さに魅力を感じました。(中森は)指先、天性の感覚。まっすぐ、変化球の質もトップレベル。さすがだなと思いました。2人とも評価は変わらない。全国の選手と比べても素晴らしい力を持っている」

広島鞘師スカウト「(来田は)タイミングをはかれるようになって、インコースを上手に左中間に運べていた。(中森は)順調。ストライクを取ることに苦労しない。スライダーもよかった、あとはどれだけまっすぐの精度を上げられるか」

この日は広島、オリックス、日本ハムの3球団5人のスカウトが視察。最速は、日本ハム球団のスピードガンで計測した147キロだった。15アウトのうち、11個を内野ゴロに仕留めるなど変化球を巧みに操り、狭間善徳監督からも「力が入っていなくて上手いこと変化球を使えていた。余裕が出てきた」と賛称された。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント