東海大相模vs横浜の練習試合に11球団34人の球団GMやスカウト集結も雨天中止

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース 埼玉西武ドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース 巨人ドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

東海大相模は横浜高校との練習試合を予定していたが、雨のために中止となった。神奈川の代替え大会は無観客でスカウトの入場の特例もない事から、大会直前のこの練習試合に11球団34人の球団首脳やスカウトが集まっていた。

スポンサーリンク

GMクラス視察も

この日は各地で注目選手が大会に出場をしていたが、その中で西武・渡辺久信GM、日本ハム・吉村浩GM、ヤクルト・小川淳司GM、DeNA・三原一晃球団代表と球団幹部など、各球団のGMなど首脳クラスが東海大相模グラウンドに集まっていた。ヤクルトの小川GMは「代替大会の入場ができないと聞いているので、スケジュールを調整して来た。何とかやってもらいたかったですけどね」と話した。

東海大相模には高校通算55本塁打の西川僚祐選手や、45本塁打の山村崇嘉選手、昨年のU18代表にも選ばれた鵜沼魁斗選手がおり、横浜高には152キロの左腕・松本隆之介投手、152キロ右腕の木下幹也投手、抜群の打撃を見せる度会隆輝選手、運動能力の高い遊撃手の津田啓史選手などがいるが、神奈川大会ではスカウトが入場できないため、これだけの幹部クラスが集まった。

しかし雨が断続的に激しく降る転向のため、2時半過ぎに中止が決定となり、巨人の榑松スカウト部次長は「残念ですね。両チームともプライドがあるだろうし、かなりレベルの高い試合になるだろうと思ってたんですけど」と話すと、西武・渡辺GMも「決勝みたいなカード。残念だが、こればかりは仕方ない」と話した。

東海大相模の門馬監督は、「横浜高校というのは、神奈川の高校野球で目指すべき学校。横浜のユニホームを見ると、気持ちも高ぶるんです」と話し、横浜高の村田監督も「相模さんという素晴らしい相手と試合ができるということで、ここまでモチベーションをここまで持って来られたんですけど」と話しており、おそらく、近日中に再び試合が行われるのではないかと思う。

東海大相模高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
横浜高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

落ち込んでいたのは、スカウト陣も一緒だ。巨人・榑松(くれまつ)スカウト部次長が「残念ですね。両チームともプライドがあるだろうし、かなりレベルの高い試合になるだろうと思ってたんですけど」と話せば、ヤクルト・小川GMも「代替大会の入場ができないと聞いているので、スケジュールを調整して来た。何とかやってもらいたかったですけどね」。一様に、天を恨めしそうに見上げていた。

東海大相模には山村崇嘉内野手、主砲・西川僚祐外野手、横浜の左腕・松本隆之介や右腕・木下幹也、度会隆輝内野手とドラフト候補の対決が予想され、西武・渡辺久信GM、日本ハム・吉村浩GM、ヤクルト・小川淳司GM、DeNA・三原一晃球団代表と球団幹部をはじめ11球団のスカウトが大集結。試合開始を待ち続けたが、強まる一方の雨空をうらめしそうに見上げた。西武・渡辺GMは「決勝みたいなカード。残念だが、こればかりは仕方ない」と話した。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント