最速156km/h・有原航平投手が162km/h・大谷翔平投手と初対面

有原航平, 大谷翔平

 北海道日本ハムのドラフト1位ルーキー・有原航平投手は、この日2軍の施設を見学し、寮では大谷翔平投手と初対面をしていた。

初対面

 有原航平投手にとって大谷翔平投手は2つ下の学年になる。しかし今年、2年目にして11勝を記録し、最速162km/hを記録した大谷選手は、156km/hの速球を投げこれからプロに挑戦していく有原航平投手にとって、非常に大きな存在となりそうだ。

 この日有原選手が千葉県鎌ケ谷の北海道日本ハムの2軍施設を見学し、その大谷翔平投手と寮で初対面したという。有原選手は「大きかった。いろいろ聞いてみたい」と話した。160km/h、プロ10勝、シーズンへの入り方、参考になる事は本当に多いと思う。

 有原選手もドラフト1位の投手としてプライドもありこんな言い方は失礼かもしれないが、おそらく数年のうちにメジャーに行きメジャーでもかなりの投手となるだろう大谷投手と、同じ時期にプレーして間近で見られたり話を聞く事は貴重な事になると思う。そんな選手を身近な目標として戦っていける事は有原投手の成長にも影響しそうだ。

 

 大谷翔平、そして有原航平が先発ローテーションで回り始めれば、他球団にとって脅威となる事は間違いない。

北海道日本ハムのドラフト会議メインページ | ドラフト会議ホームページ2014 Draft home page

 日本ハムのD1位・有原(早大)が24日、2軍施設を見学。寮では大谷と初対面し「大きかった。いろいろ聞いてみたい」と目を輝かせた。

 日本ハムのドラフト1位・有原(早大)が千葉・鎌ケ谷の2軍施設を見学した。今回が初訪問となったが「(室内練習場も)広くてきれい」と感激。


PAGE TOP