桐光学園の谷村然投手が慶応大合格、143キロ右腕

桐光学園, 慶応大, 谷村然

桐光学園の143キロ右腕・谷村然投手が、慶応大にAO入試で合格した。

慶応大へ

谷村然投手は179cm84kgの右腕で最速は143キロを投げる。高校入学時から体の大きさと球のスピードが注目され、3年時には学年を代表する投手になると期待をされていたが、高校3年時には2年生の安達壮汰投手がエースの役割をしており、期待された実力をまだ発揮できずにいる印象。

慶応大はこの秋に明治神宮大会を制し、全国制覇を成し遂げた。1年生の増居翔太投手や下山悠介選手などが既に勝利に貢献する活躍をみせている。

既に静岡高校の外野手・斎藤来音選手も慶応大に合格しており、来年からJR東日本の堀井監督が指揮を執るチームで、谷村選手、斎藤選手の活躍と成長を期待し、全国の頂点に立つ姿を見たい。

桐光学園高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
慶応義塾大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

桐光学園高の谷村然(ぜん)投手(3年)が慶大のAO入試で合格していたことが21日、分かった。2年夏の北神奈川大会準優勝、3年夏の神奈川大会は4強入りした最速143キロ右腕。


PAGE TOP