亜細亜大エース・青山美夏人投手が8回2安打9奪三振で5勝目

大学野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

亜細亜大のエースでドラフト候補の青山美夏人投手が、手のつけられないピッチングで中央大に勝利し、今季5勝目を挙げた。

スポンサーリンク

ストレートが低めに

今季は先週までに4勝を挙げていた青山美夏人投手だが、今週の中央大戦の1回戦では3回までに6安打3失点で降板し、今季、初めてエースらしい投球ができなかった。

しかし、中1日で迎えたこの日の3回戦は、今季一とも言える投球を見せた。ストレートは角度良く低めへの伸びがあり、スライダー、ツーシーム、カーブ、カットボールなどの変化球もどれもコントロールされていた。丁寧に一つ一つアウトを取る投球で中央大に付け入る隙を与えなかった。

8回を投げて2安打10奪三振無失点、これで今季5勝目を挙げた。試合前のブルペンで「調子が悪かった」が、「逆に力が抜けて、スピードじゃなくて、コントロールで勝負しようと思った」というものだった。

今季は6試合に登板し、3完投など44回を投げて防御率1.64、イニング数と同じ44個の三振を奪っている。四死球も8つと少なく、力のある球、制球された変化球で安定した投球をしている。

飛び抜けた球がないようにも見えるが、一つ一つの球のレベルが高く、総合的に高い位置にいると思われ、ドラフト会議では即戦力の先発投手が欲しい所は2位か3位で指名してもおかしくないし、この春にさらに勝ち星を積み重ね、秋も同じくらいの成績を残せば、ドラフト1位指名も十分ある。

疲れは確実に見えてきているので故障が心配だが、大きく飛躍する年にしてプロの舞台でも活躍できる投手になることを期待したい。

2022年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-東都大学リーグのドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
【東都大学】亜大が単独首位 ドラフト候補・青山美夏人が今季5勝目「タイミングをずらせた」  - アマ野球 : 日刊スポーツ
亜大がドラフト候補に挙がるエース・青山美夏人投手(4年=横浜隼人)の好投で、2勝1敗とし、勝ち点を挙げ単独首位を守った。試合前のブルペンでは「調子が悪かった」… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
亜大・青山が無傷の5勝目 8回2安打零封「エースにふさわしい投球を」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 3回戦3試合が行われた。亜大は今秋ドラフト候補にも挙がる青山美夏人(みなと)投手(4年)が8回2安打無失点の好投で中大に2―0で勝利。日大は国学院大に1―0で競り勝ち、青学大は駒大を3―2で破った。
亜大・青山、8回2安打無失点「大事な試合だった」/東都
東都大学野球春季リーグ戦第3週第3日(中大0-2亜大、3回戦、21日、神宮)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント