全日本大学野球選手権(2018)、2日目の対戦カードと注目選手

全日本大学野球選手権2日目は、神宮球場4試合、東京ドーム4試合が予定されています。対戦カードと、カード毎の注目選手をまとめました。

神宮球場(第1試合)

富士大学
松浦慎太郎1年
191cm90kg 右
  190cmの長身選手で、普段はセンターを守り強肩を見せる マウンドに上ると140キロ超の速球を見せる。 B+
佐藤大雅1年
174cm68kg 右右
  広角にミートする打撃が持ち味。 地肩が強く、守備もいい。 B
山田利輝1年
176cm70kg 右右
  仙台育英の3番に座る右打者。広角に打ち分ける打撃技術の高さに加え、築館戦、小牛田農林戦で本塁打を打っているように、長打力も光るスラッガー。特筆すべきは、変化球を打つ技術の高さだ。それが顕著に現れたのが B
大浦慎吾2年
179cm77kg 右右
  最速140km/h台中盤のストレートとキレの良いスライダーを武器にする本格派スリークォーター、スプリット、カーブ、3年春以降に覚えたチェンジアップなどを投じる。 横浜商大高校では2年春からマウン B+
佐藤要2年
180cm90kg 右右
  3年夏の山形大会準決勝で2打席連続弾 大型の身体からの打球に注目 B
登藤光2年
183cm82kg 左左
  角度のある直球と緩急をつけた変化球が持ち味。 B
伊勢隼2年
右左
  美しいスイングで広角に打ち分けれる。守備はエラーをしたところを見たことがない。走攻守そろったオールランドプレーヤー。長打も打てるが、狙わずイチローのようなバッティングスタイル。ここぞの勝負強さは目を引 B-
石井翔3年
181cm73kg 右右
  個人的に大好きな投球フォーム。 真っ直ぐ伸びた腕、そこから繰り出す直球の威力はなかなかのもの。 今後の成長に注目したい。 B+
嘉瀬建3年
177cm78kg 右左
  恵まれた体格、広い守備範囲、パワーあふれる打撃に俊足と走攻守三拍子揃った外野手。将来性十分な注目選手で新チームでは間違いなく中軸を担う事となるだろう。 B+
倉井勇輔3年
186cm84kg
  186センチの長身から投げおろすストレートが武器。身長あるがバランスがよく、速球力強い。 岡島のように投げるときキャッチャーから目をそらすが、コントロールも悪くない。 B+
斉藤颯3年
176cm76kg 右右
  新潟を代表するパワーヒッター 長打力は中越の中でもチーム1 甘く入れば場外まで飛ばせるほど パワーは桁違い B+
注目
下地滉太3年
183cm82kg 右右
  捕手育成に定評のある日大藤沢高校で1年秋から正捕手を務める強肩強打の捕手、セカンド送球は平均1.9秒台(投稿されたタグに最速1.81秒との情報も有り) 3年春先に行われた練習試合で機動破壊で知 B+
滝川遼太3年
178cm75kg 右右
  最速144km/hを計測するストレートにスローカーブを多く使い緩急を交えた投球をする、スライダー、チェンジアップ、ツーシーム 2年秋は県ベスト8、3年春は怪我で登板がなかったが3年夏は背番号1 B+
丹野涼介3年
178cm77kg 右右
  腕っ節が強く、高校生でバットをあそこまで振りきるのは相当振り込んでいる。 また変化球にもついてゆき粘れる選手で、アベレージも残せそうな好打者。 B+
吉田開3年
178cm78kg 右左
  1年生で出場した春季大会で打率.556を記録。期待の外野手。 須賀川市立大東中学校時は須賀川リトルシニアでプレーした B+
大塚康平3年
180cm68kg 右右
  しなる様な腕のふりからキレが良い球を投げる能力が高いピッチャー B
相澤良4年
176cm73kg 右右
  東北大会の育英打線をほぼ5回までパーフェクトに抑え、4番上林を沈黙させた1年生。 日大東北戦で139km/hを投げて完投するなど、打ちにくく重く沈むような球を放る。 B+
上島迅翔4年
186cm85kg 右右
  186cmの大きな体から138km/hの速球を投げ下ろす。1年生の秋に右ひじを手術したが3年に復活しているという。 B+
梅田誉大4年
181cm80kg 左左
  しなりがある腕のふりから球威があるストレートを投げる力があるピッチャー B+
及川卓磨4年
182cm80kg 右右
  力強い腕の振りで球に勢いがある能力が高い投手でございます。 B+
注目
楠研次郎4年
179cm78kg 左左
  富士大学で2年春から4番を打つ積極的な打撃でライナー性の鋭い打球を多く飛ばす左打者。 東海大相模高校で2年秋に投手から外野手に転向、3年春にスタメンを獲得すると中軸を打ち 23打数14安打1本塁 B+
注目
佐々木健4年
180cm84kg 左左
  最速146km/hを計測するストレートを投じる左オーバースロー、変化球は カーブ、スライダー、チェンジアップ等 青森県立木造高校出身、木造高校では3年春に県大会16強。 富士大学では1年秋 B+
佐藤龍世4年
173cm81kg 右右
  とにかく打撃センスが抜群、パワフルで力強いスイングをする強打者。 富士大1年春からベンチ入りし、3年春には10試合で36打数18安打の打率.500を記録し、3本塁打10打点で、首位打者・本塁打・ベス B+
猿渡崇4年
175cm68kg 右左
  身体能力が高く、バットコントロールは高校生離れしている。50mのタイムも6秒台と俊足の外野手だ。 B+
注目
鈴木翔天4年
184cm78kg 左左
  最速144km/hのストレート、大きなカーブ、スライダーを武器にする184cmの本格派左腕 向上高校3年春は外野手として関東大会準優勝。3年夏も外野手として出場していたが、決勝の東海大相模戦で大 B+
立花翔太4年
184cm72kg 右右
  背が大きくストレートに伸びがあり、変化球はスライダー、カーブ、フォークがあり、球種は少ないがカーブのキレは、プロも驚くほど。 武修館の躍進はこの人にかかってるといっても過言ではない。 B+
丹野拓海4年
186cm83kg 右右
  186cmの身長から130km/h後半の速球を投げる。球速はきっかけをつかめばますます伸びて行きそうで将来が楽しみ。 B+
堀江蓮4年
175cm73kg 右右
  横浜青葉シニア出身。 三拍子揃った好選手。 2年夏は主に5番レフトで出場し選手権神奈川大会準優勝、本人も好成績を残すなど期待の選手。 B+
注目
村上英4年
180cm84kg 右右
  重いストレートとキレが良い縦のスライダーが武器の本格派右腕! B+
岩石秀喜4年
171cm68kg 右右
  走 攻 守 三拍子揃っているセンス抜群の遊撃手! C
佐々木嶺4年
176cm70kg 右右
  野球センス抜群で打球を飛ばす技術があり長打を打てて守備はフットワークが良い能力が高い選手 C
ネブレト瑠華4年
177cm68kg 右左
  スイングスピードが速い! 運動センス抜群の遊撃手! C
中京大学
浅野亨太2年
179cm80kg 右右
  最速144km/hのストレートとスライダーを武器にするスリークウォーター、癖のあるストレートを投じる。 高校入学後に約20km/hの球速アップに成功、大府高校では2年春からエースで3年夏は愛知大 B+
初祖晋太郎2年
182cm78kg 右右
  長身からのストレートは威力有り。 今後楽しみな選手 B+
佐藤優悟2年
180cm80kg 右右
  180センチ80キロと恵まれた体格をした強肩強打の捕手。スローイングタイムは1.8秒台を計測する強肩だが、ややコントロールが乱れており、2.00秒台で投げ込む時の方がずっと良いので、基本、ベース上で投 B+
奥村拓希2年
178cm72kg 右左
  足のある選手でセンターとして守備範囲も広い。 打撃もそこそこあり成長が期待される。 B
河田航平2年
178cm75kg 右右
  中京大2年春に3本塁打、打率.381で強打者に 高校2年生次に夏の甲子園にて背番号7。1回戦岐阜城北戦では、本塁打が出ればサイクル安打という3安打で活躍した。「サイクル安打はやったこともないし、 B
松井祐紀2年
173cm73kg 右右
  スローイングの良さと抜群のバッティングセンスを誇る能力が高いキャッチャーです。 B
石川寛太2年
185cm75kg 右右
  身体能力が高くポテンシャルが高い C
中川広大3年
178cm72kg 右左
  ミートに優れる長距離砲 マルチ安打をコンスタントに記録 2014秋石川大会では5試合で打率.652、3本塁打、14打点を記録 B+
横井希3年
182cm73kg 右右
  力強い腕の振りから勢いと威力がある球を投げる能力が高いピッチャー B+
西村卓浩3年
169cm68kg 右左
  センス抜群素晴らし選手 B
橋詰直弥3年
166cm70kg 右右
  愛知西で投打にわたり活躍、全日本選抜にも選ばれ投手として活躍。 夏の甲子園ではベンチ外だったが来年は確実にレギュラーを狙える実力を持っている。 B
原田知希3年
170cm70kg 右左
  能力が高い強肩強打の捕手! B
注目
和田佳大3年
168cm61kg 右左
  ここ最近の鹿児島県の4強の鹿児島情報で1年生からレギュラー。 B
石黒拓3年
170cm70kg 右左
  小学生の時にソフトボール投げで74メートルを投げ優勝した強肩は甲子園でも発揮した。 県大会首位打者 甲子園全打席出塁 レーザービームを見せる。 B-
橋爪高彬3年
180cm73kg 右右
  強打者! 能力高い。 B-
祝大祐3年
168cm65kg 左左
  2014の春季東海大会で県岐阜商業の高橋になげかった テンポを崩さずに投げれる C
池田鏡介4年
181cm79kg 右右
  強肩強打で181cmの大型捕手、2年夏に5番ファーストで出場したがチームが初戦負けし、秋からは捕手としてチームを支える。  3年春の東海大会準決勝では通算29号となるホームランを記録した。 B+
酒井祐弥4年
177cm72kg 右右
  キレがあるストレートが魅力のピッチャー 2年春のセンバツで好投見せたが、その後伸び悩みを見せた。 B+
佐田泰輝4年
178cm68kg 右右
  彼は素晴らしい選手です。 内野手としてもセンス溢れるプレーを見せているが、やはり投手として注目だろう。 角度と勢いを感じさせる直球はなかなかの代物。 B+
藤井翔真4年
173cm71kg 右右
  チームメートの中川投手と共に中学野球準優勝バッテリー 強肩捕手 B+
古賀尊4年
180cm80kg 右左
  コントロールはまだまだだが球に伸びがありストレートでも空振りが取れる B
大内公貴4年
173cm78kg 左左
  大学4年春のリーグ戦で4勝1敗、防御率1.78の成績で優勝に大きく貢献 キレの良い速球と鋭い変化球が武器。 B-
原尚吾4年
182cm8kg
  逆にも大きいのが打てる。強肩である。 C

 

神宮球場(第2試合)

東日本国際大学
齋田海斗2年
180cm70kg 右左
  大学2年で4番を打ち、2年春のリーグ戦で3本塁打、11打点を記録、打率も.382を記録した。 仙台育英では1年生ながら明治神宮大会では背番号17でベンチ入り。、2年春のセンバツに出場した。 B+
菅原優輝2年
175cm68kg 右右
  楽な構えから反対方向にキレイに返すことができる、打撃技術の高い選手。 三振数が少なく、投球に逆らわない打撃ができる。 B+
杉山海斗2年
178cm73kg 右左
  走・攻・守どれをとってもぬけてる選手 スイングはしなやかで打球の強さを感じる センスの塊の選手 B+
塩谷洋樹2年
176cm80kg 右右
  腕力が強く、スイングスピードも速い。見るからに長打力のありそうなスイング。 走力もあり、守備も安定。 2年春からスタメンに定着し、ホームランを量産。チャンスに強いバッティングが持ち味。 B
会田侑斗2年
178cm 右右
  中学までは投手。 中学時代に東日本選抜にも選ばれている。 足も速く、内外野ともに活躍できる選手。 当たれば大きく持って行けるであろう選手。 B-
星迅翔2年
右右
  キレが良く勢いのいいストレートに加え 多彩な変化球が魅力的 C
大友喬太3年
180cm86kg 右右
  須賀川シニアから明秀日立に。 MAX138キロから140キロ中盤もマークしたという。 本塁打も打てるパワフルな選手。将来性が有る。 B+
田中翔栄3年
177cm80kg 右右
  高校通算25本塁打。バッテングに将来性がある。楽しみな選手。 B
鴫原将志3年
右右
  マウンド度胸の好い会津期待の1年生エース。 曲りが大きいカーブはブレーキがある、他にスライダー、シンカーを使うが 彼の魅力は1年生ながら強豪校相手に強気に内角を攻め続ける姿勢。 2013秋は県大 B-
青木龍成4年
168cm64kg 右左
  日大山形のリードオフマン。広角に打てる打撃が持ち味で、2年生の夏の甲子園では山形県勢初のベスト4に貢献した。 3年春の山形大会でも決勝で3ランホームランを放ち、8年ぶりの優勝に貢献した。 ドラ B+
有馬昌宏4年
183cm86kg 左左
  キレが良い球を投げる能力が高い投手! 高校時代は137キロだったが大学に進学し2年時に146キロを記録。 150キロを投げられるようになってプロを目指すと話している B+
遠藤拓夢4年
169cm68kg 右右
  今年の夏、二年生ながら正捕手として試合に出場し、チームを福島県大会準優勝に導いた。 惜しくも決勝で聖光学院に負けたものの、準々決勝、白河高校との試合に自慢の肩で盗塁を二つ刺した。 秋の福島県大 B+
高木寿4年
170cm62kg 右右
  ノビがある直球が魅力の本格派右腕 B+
深谷浩太4年
175cm74kg 右右
  1年秋からレギュラーとして活躍。走攻守そろった選手で特にパワフルな打撃と走塁には、そつが無く監督からの信頼も厚い。守備は現在はショートだが外野では俊足を生かし守備範囲は広い。 B+
船迫大雅4年
172cm62kg 右左
  サイド気味で勢いのあるフォームから、130キロ台のストレートと変化球で打たせて取る。力強いサイドスロータイプ。 甲子園では背番号1を背負い出場。 B+
粟津凱士4年
178cm75kg 右右
  右のスリークォーターからキレの良い140キロ前半の速球を投げる。 大学では3年秋に2戦目の先発を任され、8連勝での優勝に貢献した。 B
神奈川大学
梶原昂希1年
186cm80kg 右左
  運動神経抜群で走攻守三拍子揃っている能力が高い選手。 130mの特大弾、ソフトボール投げ100m 100m走では11.7秒を記録している。 B+
坂口蒼2年
176cm76kg 右右
  馬力があり勢いがある球を投げる投手 B+
近藤明弥2年
170cm73kg 右右
  170cmと小柄ながら思い切りの良い打撃で広角に長打を放つ。 藤沢翔陵高校では旧チームから中軸、2年秋からは主将、3年夏の初戦/茅ヶ崎北陵戦では横浜スタジアム左中間へ先制ソロホームラン、準々決勝 B
濱口祐真2年
191cm78kg 右右
  190cmをこえる長身から最速136km/hのストレートとスライダー、素材の良さが注目を集める B
菅野瑠杜2年
180cm82kg 右右
  強肩で、スローイングが安定している。 リードも良いセンスをしている。 パンティングに技があるが少しかたい。 16年夏大 4番として活躍 B-
遠藤駆2年
171cm60kg 右右
  運動センス抜群で走攻守三拍子揃っている能力が高い選手 C
出井敏博3年
183cm68kg 右右
  力強い腕の振りから勢いがある球を投げる力がある投手でフィールディングや牽制やクイックも上手い B+
井上真幸3年
185cm71kg 右右
  鋭く腕を振った豪快な投球フォームから常時140km/h台のストレートで押す素材型右腕 高校入学から2年秋までに10km/hの球速アップに成功。2年秋の関東大会準決勝/木更津総合戦で公式戦初先発 B+
重田準之助3年
178cm82kg 左左
  重田ツインズの弟。双子の兄の慎太郎とは小学生の頃からバッテリーを組む佐賀西高校の投手。 B+
冨岡泰宏3年
180cm80kg 右左
  走攻守3拍子揃った右翼手。下関商業高校の3番打者。山口県大会で打率.500をマークした広角に打ち分ける打撃が持ち味。アウトコースに強く、逆方向への打球には鋭さがある。 B+
東本将弥3年
177cm69kg 右左
  攻 走 守 三拍子揃っている。 軸がしっかりしていて体勢を崩される事なく鋭く振り抜けるバッティングで強烈な打球を打てる。 B+
比嘉航大3年
173cm73kg 右左
  スイングスピードと打球の速さには魅力あり、ロングヒッターでもあるが広角に打てるミートもうまい。 B
持木幹太3年
180cm75kg 右右
  埼玉栄高校で三年夏レギュラー獲得。主に1番、6番を任されていた。走攻守において三拍子揃った将来楽しみな選手。神奈川大に進学予定。 B
横山尚輝3年
174cm68kg 右右
  140km/hに迫る伸びのあるストレートが最大の武器、スライダー・カーブ・フォーク等を投じる。 2年夏から主戦投手で県5回戦進出、3年夏の4回戦では浦和学院と対戦し7回6安打2失点の好投。 B
松尾健太3年
178cm76kg 右左
  桐光学園高校では主将を務め、3年春は4番ショートで出場した。 一塁・三塁・遊撃手と複数ポジションをこなせる。神奈川大学に推薦合格。 B-
江越啓太4年
175cm66kg 右左
  神奈川公立校の中ではトップクラスの実力を持つ遊撃手、スピード溢れるプレーでNPBスカウトからも注目された B+
立部峻長4年
174cm65kg 右左
  柔軟性の高い投球フォームから130km/h台後半の質の高いストレートを投じる 3年春の甲子園は背番号10でベンチ入り、駒大苫小牧戦で139km/hを計測した B+
中野貴仁4年
177cm68kg 右右
  腕のふりが鋭くキレが良い球を投げる能力が高い投手! B+
橋本孔徳4年
174cm70kg 右右
  ミドルヒッター。打球の速さのリストの強さは千葉でも上位。中学時代に千葉県選抜に選ばれるなど潜在能力はいいものがある。 B+
政井隆征4年
187cm85kg 右右
  大型ながら左右に広角にヒットを打つ打撃センスの高さが光る パワーがつけば楽しみな選手。 B+
中嶋誠一郎4年
167cm66kg 左左
  長崎海星高校で甲子園に出場した時の一番センター。 B
矢野義記4年
172cm70kg 右左
  体にバネがあり身体能力が高い選手で広い守備範囲と長打力が魅力 C
和田一馬4年
174cm74kg 左左
  本格派の左サイドスロー投手。 C

 

神宮球場(第3試合)

京都学園大学
丸山雅司2年
174cm72kg 右左
  京都ヴィクトリーズボーイズ小学部では、1番・ショートとして全国大会出場。中学ではセカンド。 広角に打てる中距離安打製造機。セカンドながら遠投は100メートルを越える。 B
山口竜輝2年
175cm70kg 右左
  俊足、バットコントロール抜群 B-
安達紀貴3年
162cm58kg 右左
  氷上ボーイズ出身、3年夏の甲子園で2番センターで出場し、1回に盗塁を決めると、3回には三塁内野安打で出塁すると、左腕投手が警戒する中で盗塁を決めた。 B
西田隆仁3年
178cm73kg 右右
  丁寧なピッチングの投手 B-
板倉遼4年
178cm70kg 右右
  運動能力が高く野球センス抜群で走攻守三拍子揃った遊撃手 B+
川瀬航作4年
182cm78kg 右右
  トルネードライアン投法 ・サイドハンドで140㎞台を連発 ・右打者の内角を強気に攻める ・内閣でもしっかり腕が振れて急速が落ちないので威圧感がある B+
久保田大智4年
177cm68kg 左左
  手足が長く角度がありキレが良い球を投げるよ。 B+
下村良摩4年
182cm78kg 右右
  球威があり重いストレートとキレが良いスライダーを投げる力がある投手 B+
新宮大雅4年
184cm83kg 右左
  打撃 大きな体から、コンパクトなスイングが持ち味    中距離ヒッターで、1番、3番タイプ 守備 大きな体からは想像できないほど俊敏に守る    強肩を活かした、ダイナミックな守備 走 B
橋本昂稀4年
176cm83kg 右右
  京都学園大学内ならず京滋大学野球連盟No1の強肩捕手。 打撃も素晴らしい B
山上幸大4年
181cm78kg 右左
  高校時代、峰山球場での一発は、ライト芝生 席を越えて林の中へ。ツボに来た時のパワーはすごい。 B
小山祐太4年
171cm65kg 左左
  伸びのあるストレートと多彩な変化球が見所。 コントロールが良く打たして取る投球が良い。 C
日本大学国際関係学部
鈴木海世1年
180cm75kg 右右
  がっしりとした体から140km/hの速球の速球を投げる。目標は150km/hと公言する投手。  中学3年生で140km/hの速球を投げ、県中学選抜大会では準決勝の磐田東中戦で完全試合を記録し優勝 B
大嶋翼2年
175cm66kg 右右
  攻守ともにレベルが高い能力が高い選手だよ。 ピッチャーとしても勢いがある球を投げるよ。 B+
森田大我2年
175cm90kg 右左
  三振が多いが非常に長打力があり、名門作新学院で中軸を打つことがある。 B-
今野勇斗2年
175cm70kg 右左
  体にバネがあり運動能力が高い選手だよ。 C
齊藤誠太郎2年
160cm53kg 右右
  体にバネがある。 センス抜群。 C
大久保建汰3年
180cm70kg 右右
  バッティングのセンスはなかなかのものだと思う。守備範囲も広く肩も強い。 細身だがパンチ力があり甘い球は長打も打てる選手である。そしてバットコントロールが上手く、右打ちも得意とする。 守備は B+
高橋海飛3年
185cm77kg 左左
  高校時代は私立千葉明徳高校で4番打者として活躍。高橋は体格の良さが目立つ左の強打者。しっかりとボールを引き付けて、強いスイングができるのが良い。内野手の間を抜く鋭い打球を右、左に連発。甘く入れば、一発 B+
島田優治3年
177cm75kg 右右
  直球は重く勢いがある B
道場晃規3年
172cm65kg 右右
  俊足巧打の運動能力が高い選手 C
吉川綾也3年
175cm66kg 右左
  運動センス抜群でミート力があり広角に鋭い打球を放つバッティングと俊敏な動きからの安定した守備力が魅力の攻守ともにレベルが高く能力が高い遊撃手 C
芦原聖也4年
182cm78kg 右右
  日大明誠高校では3年夏の大会2回戦の杜高校戦での本塁打など大会中の存在感は抜群だった。体格も良く素材的に今後も注目してみたい選手でございます。 皆様も是非注目してみて下さいませ。 B+
注目
小澤拓馬4年
173cm84kg 右右
  173cmと小柄だが94kgの身体から重いストレートを投げる。 中学時代は3年生夏の硬式野球大会で日本一に輝いた。  日大三島に入学すると1年生の夏にベンチ入りし、1回戦の清水西戦では B+
注目
続木悠登4年
180cm79kg 右右
  1年でMAX136キロを投げ、安定感もあるエース 180cmの身体もあり神奈川県屈指の好投手。 B+

 

神宮球場(第4試合)

日本文理大学
西村舜2年
169cm 右右
  2015年夏の高知県大会決勝戦 9回二死一、二塁1点ビハインドの場面で代打出場すると逆転2点三塁打を放つ B-
天本昂佑2年
180cm82kg 右右
  中学時代は小郡シニアに所属 5期上の先輩に埼玉西武ライオンズ永江恭平選手59がいる。 シニア時代の通算打率は8割 25本塁打と実績を残している、 高校入学後、1年秋からベンチ入り4番を任され本 B+
角田泰基3年
184cm82kg 右左
  最速130km/h台後半の威力あるストレート、カーブ、縦横2種類のスライダー、フォークを投じる。 佐賀商業入学時は内野手としてプレーしていたが 2年春以降に中学時代と同じ投手に戻った、2年夏にエ B+
杉本大樹3年
191cm90kg 右右
  鋭い切れ味のスライダーは威力抜群! B
大隅浩隆3年
182cm80kg 右右
  ストレートに伸びがある。 外国人の様な独特な投球フォーム C
脇啓介3年
175cm68kg 右右
  1年秋からレギュラー。 すぐれた打撃センスと強肩が持ち味。 C
内野賢成4年
177cm65kg 右
  とにかく足が速い 50M以上にベーランでの伸びは素晴らしい 常に何かやってくれそうな期待感 期待に添える動きと感覚を取り揃えてる B+
清松紳也4年
170cm72kg 左左
  130km/h台後半の伸びのあるストレートと曲がりの大きいスライダーで三振を量産する左投手、左打者に強い印象を受ける。 佐賀・龍谷高校2年秋の準決勝/鹿島戦で3安打15奪三振、3年春の佐賀大会で B+
初村弘平4年
175cm70kg 右左
  三拍子揃った能力の高い選手!地肩と俊足なら高校トップクラス! B+
鶴永竜治4年
179cm70kg 右右
  勢いがある球を投げる能力が高い選手 大学3年大学野球選手権でリリーフで登板し145キロを記録した。 高校時代はスイングが鋭くて力強い打球を放つ強打者としても注目された B
安達麗4年
168cm68kg 右左
  今年の夏甲子園の2番打者 打撃もまあまあ良い C
島袋洋平4年
177cm68kg 左左
  体にバネがあり身体能力が高いピッチャーで質が良いツーシームが魅力 C
平田純也4年
177cm70kg 右右
  力強くてフォロースルーが大きなスイングから鋭い打球を放ち長打も打てる強打者 C
村山幸樹4年
182cm73kg 右右
  広角に長打が打てるセンスをもつ、守備範囲は普通だが強肩でカバーできる C
苫小牧駒沢大
注目
伊藤大海2年
175cm78kg 右左
  しなやかな腕の振りからキレが良い球を投げる能力が高いピッチャー。 2年生の春はセンバツ大会に出場し、初戦の創成館戦で先発を任されると、3安打7奪三振で完封勝利を挙げた。 茅部郡・鹿部町立鹿 B+
岡崎遼太朗3年
183cm80kg 右右
  駒大苫小牧の新エース。球速は130km/h前半だが角度のあるストレートとフォークボールで勝負する。  秋季高校野球室蘭地区Aブロック代表決定戦では7回無失点の好投を見せる。 B+
芥仁人4年
183cm70kg 右左
  二遊間を守れ、足が早い B

 

東京ドーム(第1試合)

広島大学
杉本稜太2年
右左
  出塁率の高いトップバッター C
竹川滉人3年
173cm75kg 左左
  頭脳明晰サウスポー 打者としては選球眼抜群 B-
注目
中田朋輝4年
183cm80kg 右右
  力があるストレートが武器の本格派右腕! 最速145キロの本格派右腕。多彩な変化球も魅力。 B+
小堀舜4年
173cm72kg 右左
  走攻守三拍子揃った外野手。50m6.0秒で駆け抜ける俊足は魅力である。又、打撃では、ミート力とパンチ力を兼ね備えている。今後の成長が楽しみな選手。 B
國政隆吾4年
175cm80kg 右右
  長距離型パワーヒッターで、率も残せる打撃が魅力。 身体が大きく、捕手として非凡な才能を持つ。 盗塁阻止率は9割を超えており、さらなるキャッチング技術の向上で今後さらにレベルアップが期待できる。 C
東北福祉大学
綱脇慧1年
180cm81kg 右右
  東京城南ボーイズでプレーし、花咲徳栄に進学。1年生の時は球速も120キロ台で夏の甲子園もスタンドからの応援、公式戦の登板もなかったが、その秋から急激に成長し135キロを記録している。 B+
注目
椋木蓮1年
179cm71kg 右右
  高川学園出身で、大学1年春に、リリーフとして1回を投げると、144キロの速球で2つの三振を奪い無失点リリーフをした。 B+
三浦瑞樹1年
175cm65kg 左左
  神奈川・瀬谷ボーイズ出身 左の技巧派投手で2年夏の甲子園で2番手投手として3試合に登板、創志学園戦は5回9安打4失点(自責点1)、鳴門戦は4回2/3で7安打6失点と抑えることはできなかった。 B
生沼涼2年
182cm72kg 左左
  スイングスピードが速く広角に鋭い打球を放つ強打者 B+
益田敦成2年
178cm83kg 右右
  光星の右の長距離砲。秋季東北大会は不振だったがセンバツではパワフルな打撃が期待される。 B+
元山飛優2年
176cm66kg 右左
  1年生から佐久長聖の1番バッターを任される。 3年の現在は24本塁打に146キロを記録する強肩を見せる。 B+
注目
山野太一2年
170cm70kg 左左
  MAX145kmの本格派左腕。 変化球のキレも冴える B+
中塚京佑2年
174cm69kg 右右
  守備の要、打力も凄まじい B
楠本晃希2年
173cm70kg 右右
  2年生次に夏の甲子園にて背番号16でメンバー入り。 B
森下慶四郎2年
170cm65kg 右右
  俊足強肩強打の走攻守3拍子揃った能力が高い選手でございます。 C
岩崎魁人3年
172cm75kg 右右
  広角に鋭い打球を飛ばす九州国際大付の逸材外野手。2013年秋(1年時)、第133回九州地区高校野球福岡大会では、1年生ながら6番右翼手として出場し、準決勝の小倉戦で二塁打をマークするなど、攻守にわたる B+
内野琢麻3年
173cm71kg 右右
  強肩、強打で俊足の逸材捕手 手首が柔らかく左右へ打ち分けの出来るチャンスに強い強打者 B+
注目
津森宥紀3年
177cm75kg 右右
  和歌山東高校3年時に最速147km/hを計測した速球派サイドスロー、ストレート主体の投球スタイル 東北福祉大学では1年春から公式戦に登板、全日本大学選手権でも救援として東農大オホーツク・九州産業 B+
春野航輝3年
184cm98kg 右右
  和歌山県岬町出身で中学時代は和歌山キングタイガースでプレーした。1年秋まではほとんど試合に出ていなかったが、2年春のセンバツでは7番ライトでスタメン出場すると、明徳義塾との延長15回の死闘の中で7打席 B+
溝口慶周3年
171cm75kg 右左
  地肩が強くキャッチャーで打撃能力が高い.ピッチャーとしても重い球を投げる。 長打力も魅力で打撃を活かすため外野手としても出場する。 2年夏の愛知大会決勝では逆転となる3ランホームランを放ち、甲 B+
八木彬3年
179cm82kg 右右
  八戸学院光星に入学すると、1年春に練習試合で先発し140km/hを記録して2完封を挙げるなど期待されている右腕。  夏の前に右肩を痛めると、夏の青森大会準々決勝の弘前学院聖愛戦では、1-2の九回に B+
奥沢幸村4年
179cm82kg 左左
  力強いスイングが鋭い打球を放ち長打も打てる強打者 B+
渋谷裕也4年
186cm82kg 右右
  盛岡大付属のパワーヒッターで一発がある。 B+
島原達也4年
186cm82kg 左左
  制球はまだまだだが130km/h後半を記録し、カーブ、チェンジアップなど変化球で打ち取る投手。  楽しみな大型左腕投手。 B+
清水敬太4年
181cm70kg 右右
  腕の振りが良くキレがある球を投げ込む大型右腕! B+
田中巧馬4年
177cm85kg 右右
  山下が怪我で捕手ができないために、秋一年生ながら5番捕手で出場 B+
成田雄樹4年
180cm73kg 右右
  横浜市立共進中学校では神奈川ボーイズでプレーした。カーブでタイミングを外し、130km/h後半のストレートを打たせて取る。 B+
西山裕貴4年
173cm74kg 右両
  春日部ボーイズ時代は鶴岡一人記念大会・関東選抜チームの一員。 グラブ捌き、スローイングの速さが光るショート。華麗なプレーは見栄えする。 一方、高校入学後に左打ちにチャレンジするが打撃に悩むきっ B+
深江大晟4年
176cm75kg 右右
  ウェートトレーニングで体を鍛え、ベンチプレスで110kgを挙げられるまでなると、3年センバツ前の練習試合では9試合で3本塁打を放った。  守備でもセカンドを守り、ホームランを打てるセカンドとして B+
注目
藤川昂蓮4年
183cm83kg 右右
  最速152キロで、プロ目指す。 京都外大西時代は控え投手で3年夏も初戦敗退と力を見せられなかった。 大学では入学時は143キロだったが、3年生の秋に149キロを記録 4年春には152キロを記録し B+
堀江一朗4年
177cm78kg 右右
  高崎中出身。宮城県選抜ではエースとして活躍。 スライダーのキレがよい。 B+
藤森大成4年
167cm66kg 右左
  小柄ながらパンチ力がある 肩も強い B-

 

東京ドーム(第2試合)

福井工業大学
尾堂吉郎1年
180cm90kg 右右
  大きな体の三塁手で右の大砲を期待され、3年春に通算本塁打を10本とした。 パワーを生かし切れていない感じだが、ポテンシャルは高い。 B
山岸旭1年
181cm79kg 右右
  2年秋北信越大会準々決勝の富山東戦でサイクル安打を達成 181cmの右のスラッガーで打球が伸びる。 一振りで決める打撃を心掛けている。 B
斉藤隼大2年
178cm76kg 右右
  中学時代は愛知県の知多シニアに所属。投手兼遊撃手として東海選抜に選ばれるなど活躍。三重高校入学直後の春の大会からベンチ入りし、2年春からエースナンバー。甲子園出場経験は無いものの、140km/h代中盤 B+
北村進太郎2年
163cm81kg 右右
  部員数が多い福井工大福井で1年生からベンチ入り・・大須賀監督が部員の中で一番のスイングと評価 身長は低めだがパワフル オールスター福井では不動の4番 父親は元福井商業高校で甲子園出場 B
国光瑛人2年
180cm73kg 右右
  龍野ボーイズ時代に、ボーイズリーグの鶴岡一人記念大会で、最速141km/hのストレートを投げ、15校前後の高校から誘われた。 B
田上航太郎2年
187cm75kg 左左
  140キロを超す速球を投げる長身左腕、公式戦ではまだ実績ないが、素質が注目されている。 B
宇野貴也3年
183cm80kg 右右
  183cmのがっしりした身体から、スリークォーター気味で138km/hの速球を投げる。打者のインコース、アウトコースに制球する力もある。  制球重視のようなピッチングに見え、もっと思い切り投げれば B+
光岡廉3年
176cm77kg 右右
  強肩巧打の能力が高いキャッチャー B+
山本大地3年
184cm72kg 右右
  力強い腕のふりから角度と勢いがある球を投げる力があるピッチャーで打者としても力強いスイングから鋭い打球を放つ長打力がある強打者 B+
島田優樹3年
172cm67kg 右左
  2年生でチームの1番バッターとして活躍、50m5.8秒の俊足はプロ候補。 B
和田一晟3年
180cm85kg 右左
  フルスイング。パンチ力文句なし。 B-
井上理央3年
174cm80kg 右右
  加古川北エース井上の実の弟 東洋大姫路の4番  
小柳利貴4年
170cm60kg 左左
  先頭打者として、選球眼良く 広角打法に打ち分ける技術がある 出塁率は、かなり高い。守備範囲が広い 2013年 夏の甲子園に出場 B+
坪川昂太4年
182cm70kg 右右
  182cmのスラッとした身体から、腕をやわらかくしならせて投げるストレートは、回転も良く伸びる。このままのフォームで身体を作っていけば将来が楽しみ。 B+
谷崎龍4年
192cm92kg 右右
  福井工大福井出身。高校時代から身長が高く注目されていたが控え投手だった。 大学に進むと球速が148キロまで伸び、春のリーグ戦で7勝0敗の成績を残した。 B+
矢野将大4年
170cm0kg 右右
  ショートとしての動きは愛知県では上位だと思う。打撃センスもよく、足も早い。今年の夏大、来年の大会が楽しみだ! B+
山本凌4年
182cm77kg 右左
  球がとても速く変化球も多彩である! 打つ方でも長打力がある 将来がたのしみ B+
芳野了哉4年
175cm69kg 右右
  運動センス抜群で走攻守3拍子揃った遊撃手だよ。 日本航空高校(山梨)から日本航空石川高校に転校。 B+
中野翔太4年
182cm87kg 右
  183cmの大型投手で140km/hのストレートは迫力を感じさせる。 未完の大器 B
手塚雅斗4年
182cm98kg 左左
  強打の九国大付打線の左のパワーヒッター。甲子園では背番号3を背負い、パワーのある打撃を見せた。 C
中西勝輝4年
169cm72kg 右左
  力強いスイングから鋭い打球を放つ能力が高い強打者 C
福岡大学
井上絢登1年
178cm80kg 右左
  フルスイングが持ち味で久留米商のギータと呼ばれた 3年夏は7試合29打数10安打11打点、2本塁打を打ち、高校通算20本塁打。 福岡大大濠に敗れたもののベスト4まで勝ち上がった。 大学入学前 B+
中浜英寿2年
179cm80kg 右右
  九産大九州の女房役でパワーヒッター。 B-
下峰翔3年
184cm82kg 右右
  長身から130km/h後半の速球を投げる将来が楽しみな投手。 B+
中西勝紀3年
180cm70kg 右左
  MAX144キロのストレートが持ち味でスライダーとの組み合わせで三振を量産する! 課題はランナーが出てからのメンタルとコントロール B+
溝口拓武3年
180cm75kg 右右
  手足が長くしなる様な腕のでキレが良い球を投げ球速表示以上に速く感じるストレートは魅力。 鹿島高校では1年春からメンバー入りし1年秋に佐賀大会準優勝で九州大会に出場。 B+
梶村一輝3年
169cm69kg 右右
  小柄で球速こそないが、多彩な変化球と安定した制球力で打たせて取る投球をする。 また、大きく揺れるナックルボールを操る珍しい投手。 球速が伸びれば楽しみである。 B
伊良部渉太4年
174cm65kg 右右
  攻守に優れた捕手で体にバネがあり身体能力が高い. B+
伊禮舜4年
180cm72kg 左左
  まるでムチの様なしなる様な腕の振りからキレが良いボールを投げる能力が高い左腕ピッチャー B+
栗原雄大4年
190cm83kg 右右
  球速は135km/h前後だが190cmの身長があり角度十分。球速がもっと出てくれば期待できる投手。 B+
笹渕塁嗣4年
188cm81kg 右右
  188cmと長身投手だが中学時代までは無名、高校1年秋でも最速125km/hだったが、エースに指名されると急成長し、2年夏には130km/h後半を記録するようになった。  夏の大会初戦では2回戦・ B+
佐藤力也4年
178cm90kg 右右
  ガッチリとした体格の投手兼外野手。投手としては最速140km/h台、野手としても一発を放つパンチ力を持つ。 東福岡高校で1年夏から外野手でレギュラーを獲得、2年夏はエース、3年夏は主に外野手とし B+
馬場康一郎4年
184cm86kg 右右
  ストレートに勢いがある。2年生から3年生まで大きく成長し球速も142km/hを記録した。中学時代から注目されていた投手。 B+
秋山遼太郎4年
167cm74kg 左左
  3年春に福岡大学でエース格となった小柄なスリークォーター左腕、インステップして横の角度をつけ130km/h台前半のストレート、スライダー、チェンジアップ等を投じる。 福岡県立田川高校3年春の県準 B-
東史弥4年
179cm69kg 右左
  しなやかな腕の振りからキレがある球を投げる能力が高いピッチャー C
石岡樹輝弥4年
167cm57kg 右左
  勢いがある球を投げる力があるピッチャー C
井上大輝4年
176cm70kg 右右
  地肩が強く抜群のスローイングとセンスの良さが光るキャッチャー C

 

東京ドーム(第3試合)

宮崎産業経営大学
上甲陸3年
183cm75kg 左左
  勢いがあり力があるストレートを投げる能力が高い投手 中学時代に140㌔を出したサウスポー。 高校1年時に141㌔を投げたて注目を集めた。 その後はケガもあり低迷していたが2年夏の新チームから復帰。 B+
杉尾剛史3年
175cm72kg 右右
  腕のふりが鋭くキレが良く落差が大きいタテのスライダーを武器に三振を奪える投手! C
伊達智紀4年
177cm68kg 右右
  勢いがある球を投げる怪腕! C
創価大学
鈴木勇斗1年
171cm72kg 左左
  キレの良い140キロの速球を投げる投手で鹿児島NO.1左腕の呼び声 B
藤田誠也1年
165cm65kg 右左
  2017年選抜高校野球大会出場にセカンドのレギュラーとして出場。打率.340をマークした。 2018年選抜高校野球大会静岡県大会準決勝敗退。 座右の銘「恩返し」 B
中田聖太郎2年
179cm78kg 右右
  1年夏からベンチ入り。 球威のあるストレートを中心に組み立てる。 B+
渡秀太2年
176cm72kg 左左
  力があるストレートとキレが良いスライダーを投げるピッチャーだよ。 B+
注目
杉山晃基3年
180cm77kg 右右
  最速150km/hを計測するストレートとフォークボールを武器にする本格派右腕。 盛岡大学付属高校時代に3年春の東北大会で最速146km/hをマーク 創価大学では1年春から登板機会を獲得、1 A
後藤才宜3年
182cm90kg 右右
  石川県の中でもパンチ力はトップレベル。 春の大会ではそのパンチ力を発揮した。 B+
小孫竜二3年
178cm81kg 右右
  重い球質の直球で押す本格派右腕  秋季大会の3回戦・金沢戦で3回2/3で5失点し、冬に体力強化とフォーム改造をして最速146km/hを記録するようになった。 B+
山形堅心3年
181cm88kg 右右
  大阪府東大阪市出身。大型スラッガー候補で、1年の秋は控え捕手だったものの馬渕監督が将来の4番と評価し、センバツでの4番1塁起用も検討されている。  飛距離が他の選手に比べて圧倒的で、清原和博選 B+
遠藤伸二3年
180cm80kg 右右
  勢いがあるストレートを投げる能力が高い投手で力強いスイングから鋭い打球を放つバッティングにも注目! B
堤悠一郎3年
181cm85kg 右右
  長打力が魅力の大型捕手 岐阜工業高校2年夏の県大会で2本塁打を放ち、27年ぶりの決勝進出に貢献した(準優勝) B
小野恵太3年
178cm76kg 右右
  絶妙な配球が光る選手打撃も最高 C
村上航希3年
191cm96kg 右左
  夏の甲子園にて背番号9。190cmを超える大型スラッガーでパワーもある。 C

 

 

東京ドーム(第4試合)

国際武道大学
北村朋也2年
181cm75kg 右右
  佐野ボーイズ出身。硬式最高峰の鶴岡記念選抜でエースとして活躍した右の本格派投手 A
鮎ヶ瀬一也2年
174cm70kg 右左
  地肩が強く打撃センス抜群で能力が高いキャッチャー! B+
菊地大輝2年
180cm83kg 右右
  ガッチリとした幅のある体型からオーソドックスな投球フォームで140km/hを超えるストレート、スライダー、カーブ、フォーク 東海大甲府では1年秋からエースで抜群の安定感を見せている 1年秋 B+
松岡隼祐2年
180cm87kg 右右
  湘南クラブで2年の時から4番ジャイアンツカップ優勝にも貢献した。 中学時代にホームラン20本放った逸材。 高校進学時には、30校を超える高校から誘いがあったが、先輩中日ドラゴンズ高橋周平の東海大甲 B+
横越亮祐2年
184cm85kg 右右
  184cmの長身から力強い速球を投げ下ろす。スライダー、フォークを投げ、2年夏の金沢西戦で公式戦初登板し、5回を4安打無失点に抑えた。  富山商で活躍した森田駿哉投手のいとこ。 B+
青木快人2年
173cm75kg 右右
  アンダースローで地面ぎりぎりから投げるストレートは、130キロまでいかないものの、120キロ後半のストレートを投げる。第88回選抜甲子園にも桐生第一の二番手として登板し見事な投球を見せた。変化球はスラ B
深澤祐太2年
182cm80kg 右右
  182センチ80キロの恵まれた体格の大型外野手、力みのないレベルスイングからボールを遠くへ飛ばすことができる。元投手で方も強く高校2年の秋にはライトからダイレクト返球で走者を刺した。 B
注目
勝俣翔貴3年
180cm75kg 右左
  スイングが力強く長打が打てる右の大砲で、2年秋の大会ではバックスクリーンにホームラン放つ。 ピッチャーでも142km/hの良い球を投げ、巨人、東北楽天などのスカウトがすでに注目 A
赤木陸哉3年
178cm65kg 右左
  強打の作新学院で1年秋から4番に座る強打者。肩も強くかなりの有望株。体がもっと出来てくればさらに面白い選手になることでしょう。 B+
豊田寛3年
178cm80kg 右右
  1年秋にはレフトでレギュラー出場、2年夏は3番を打ち、初戦の逗葉戦では高校通算12号となる満塁ホームランを放った。 B+
三河聖央3年
180cm85kg 左左
  やわらかくてしなやかな腕のふりからキレが良い球を投げる力があるピッチャー B+
臺浩卓3年
173cm65kg 右右
  野球センス抜群で運動能力が高い内野ならどこでも守れるユーティリティープレイヤー B
辻竜也3年
170cm70kg 右右
  パンチ力があり、当てるのがうまい! 守備もそこそこうまい! B-
磯網栄登3年
179cm66kg 右右
  東海大相模のクリーンアップを任される。大型内野手。 本職は、サードだが現在は、ファーストを守る。 C
青野善行4年
177cm68kg 右右
  曲がりの大きいスライダーとMAX144km/hを計測するストレートで三振の山を築く本格派右腕 2年秋、千葉大会2回戦・成東高校戦で9回4安打18奪三振の快投で完封勝利 B+
伊藤将司4年
176cm73kg 左左
  135km/hの速球のキレが良く、右バッターの内角に鋭いスライダーを投げて打ち取るサウスポー。安定感抜群で完封も多く、甲子園でも好投を見せている。 B+
櫻井一成4年
180cm81kg 右右
  躍動感があるフォームから勢いがあるストレートを軸に質が良い多彩な変化球とのコンビネーションで空振りが奪え三振が取れる投手です。 B+
高野元希4年
181cm82kg 右右
  体に力があり地肩が強くスイングが力強い強肩強打の能力が高いキャッチャー B+
高橋直也4年
174cm71kg 左左
  柔らかい投球フォームから130km/h中盤のストレート、高速スライダー、カーブ、フォーク、ツーシーム 2年生からエース、3年春の県2回戦では身延高校から8回16奪三振の快投、夏は準々決勝で日大 B+
西田廣4年
184cm80kg 右右
  恵まれた体格から思い切り振り抜くスイングで痛烈な打球を放つパワーヒッター、一塁手・遊撃手 2年春の関東大会準々決勝・常総学院戦で3安打1本塁打、3年春は足の故障の影響で控えに回ったが関東大会初 B+
野瀬一樹4年
184cm85kg 右左
  184cmの身体から140km/hの速球を投げる本格派だが、3年春に肘を痛めてしまう。 B+
早川竜太郎4年
175cm75kg 左左
  春の千葉県予選から関東大会まで、どの試合も結果を出してきている打者。守備面には難があるものの、打撃に関しては文句なし。これからも伸びていけば、千葉県No.1スラッガーになれる存在である。 B+
注目
平川裕太4年
171cm72kg 右右
  身長は高くないが、リリーフとして登板すると常時140キロを超える伸びる速球を投げ込む。 変化球はもう一つだが、真っすぐで空振りを奪える。  3年春の大学野球選手権では中部大戦で147キロを記録 B+
鈴木悠矢4年
173cm75kg 右左
  逆方向に大きな打球が打てる勝負強い打撃と広い守備範囲が魅力の遊撃手 2年夏の静清高校戦で1点ビハインドの9回裏1死から逆転サヨナラ満塁ホームランを放つ C
望月天馬4年
174cm65kg 左左
  運動センス抜群の俊足巧打の走攻守三拍子揃っている外野手 C
立命館大学
有村大誠2年
184cm76kg 右右
  184cmの大型投手で、1年時から球速を22km/hもアップさせ2年時に140km/hを記録した。本格派右腕として成長度にも注目したい。 B+
福武修2年
176cm66kg 右左
  2年春の練習試合で、早大学院戦で満塁ホームランを放つ。遊撃手としても期待が高い。 B+
山中大輝2年
170cm80kg 右右
  明豊の小型右腕。打撃でも長打力がある。宇和島ボーイズクラブ出身。 B+
橋本和樹2年
177cm80kg 右右
  鋭いスイングでスタンドに放り込む力のある選手。 3年春のセンバツでレフトポール際に飛び込むホームランを放った。 B
三宅浩史郎2年
178cm78kg 右左
   通算50本塁打は高校のグラウンドの広さもあるが、しっかりとした打撃ができる。 B-
桐畑陸3年
180cm75kg 右右
  中学時代ボーイズリーグ所属 1年生ながら夏の大会に控え投手としてベンチ入り サイドに近いスリークォーター 体格は1年生ながらガッチリしている 今後140km台をマークできる潜在能力を秘 B+
坂本裕哉3年
179cm75kg 左左
  安定感ある投球で福岡大大濠のエース。 3年夏の初戦で6回1安打10奪三振 B+
田中裕次郎3年
187cm75kg 右右
  高身長から投げ下ろされるストレートはまるで全盛期の藤川のようである。立命館のサファテと呼ばれている。 B+
福島滉貴3年
172cm75kg 右右
  常時セットポジションから150km/h台のストレートを投じる小柄な本格派右腕、大学2年春の関西大学戦で最速156km/hをマークした。 東福岡高校2年秋に捕手から投手へ転向、2年秋に主に抑え、秋 B+
元氏玲仁3年
178cm70kg 左左
  やわらかくてしなりがある腕のふりからキレが良い球を投げる能力が高いピッチャー 2年春のセンバツで先発投手として優勝に貢献した。 B+
大本拓海3年
177cm75kg 右左
  どっしりとしていて力強いスイングでしっかりと振り抜いて鋭い打球を放つ強打者 B-
工藤俊哉3年
175cm67kg 右左
  能力が高い選手! スイングスピードが速い。 C
辰己涼介4年
180cm70kg 右左
  アベレージタイプながら一発長打を放つパンチ力を併せ持つ3拍子揃った細身の外野手、大学代表で練習を共にした選手たちから「天才」と評される能力の高さを持つ。 兵庫県立社高校出身。 立命館大 A
岡本真幸4年
181cm83kg 右右
  運動能力が高く威力がある球を投げるピッチャーで打撃センスも良く投打で注目されている。 和歌山市立楠見中学校時代は、和歌山黒潮ボーイズ(現チーム名:和歌山西部ボーイズ)に所属。 B+
楠拓也4年
181cm80kg 右左
  シャープなスイングから広角に鋭い打球を放つ能力が高い好打者。 愛知江南シニアに所属していた中学時代には東海選抜に選ばれるなど身体能力の高さを高く評価されていた。 また、本職のセンターの他にセカ B+
黒田達也4年
185cm80kg 右右
  最速145km/hの速球を投げる185cmの投手。中学時代に右ひじを手術し現在でもボルトが入っている。  また高校2年秋にも左ひざを骨折、12月には右ひざを骨折と故障が多いが、3年生の3月までに体重 B+
佐治直哉4年
173cm74kg 左左
  最速144km/hを計測するストレート、スライダー、カーブを投じる香川県屈指のサウスポー、打撃もよくエースで4番 3年春に香川県大会準優勝。夏は1回戦から決勝までの計5試合を1人で投げぬく、な B+
栃尾晃希4年
174cm72kg 右右
  北陸高校の1年生捕手。秋季大会よりレギュラーとなった。守備能力高く2塁到達1.9秒もマークしており、打撃のほうでもすでに10本近くの本塁打を放っており、直近の公式戦では左中間に130m近くの本塁打を放 B+
注目
山上大輔4年
182cm90kg 右左
149 京都の豪腕。重い直球に切れのあるスライダーが武器 B+
小橋遼太郎4年
170cm69kg 左左
  キレの良い速球で2年秋にはリリーフとしてリーグ戦で活躍を見せた。 B
佐野友亮4年
175cm74kg 右右
  鋭いスイングで広角に打ち分けるバッティングと地肩の強さが魅力の強肩強打の捕手! C

 

 


PAGE TOP