夏の高校野球ドラフト番付(投手編)

ドラフト番付

高校野球も前半戦が終了し、49代表校が出場しました。見る機会の少ない野手のドラフト番付は大会終了後に行いますが、まずは投手の番付を作ってみます。

2011年夏の高校野球出場投手
西
釜田佳直金沢152km横綱
歳内宏明聖光学院145km大関原樹理東洋大姫路144km
大谷翔平花巻東150km大関松本竜也英明145km
吉永健太朗日大三148km関脇青山大紀智弁学園146km
小結北方悠誠唐津商153km
泉澤涼太習志野144km前頭1白根尚貴開星149km
波多野陽介日本文理144km前頭2龍田祐貴徳島商148km
伊藤拓郎帝京145km前頭3牧瀬凌都海星
渡辺隆太郎帝京前頭4矢沢駿柳井学園139km
柳裕也横浜前頭5太田翼龍谷大平安
秋田教良光星学院145km前頭6水原浩登関西
石倉嵩也帝京前頭7三好匠九州国際大付
大谷樹弘作新学院前頭8福山純平東大阪大柏原
玉熊将一北海前頭9永江恭平海星149km
前頭10青木勇人智弁和歌山
前頭11田村嘉英龍谷大平安
前頭12
前頭13
前頭14
前頭15
十両
十両
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント

  1. […] 夏の甲子園 ドラフト番付(投手編) […]

  2. 井上真伊人投手、投手としての評価は高いです。実戦的で勝てる投手。でもプロが高校生に求めるのはスケール的な所があるので、ドラフトとしての評価は難しいかも。大学、社会人で実績をきっちり残して堂々とドラフト上位でプロ入りして欲しいですね。

  3. 加古川北の井上君(兵庫県大会決勝で東洋姫路の原君と投げ合い、選抜では金沢の釜田君に投げ勝ちました)はどうでしょうか?