【DeNA】明治大・入江大生投手の1位指名浮上

2020年ドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

横浜DeNAは、明治大の入江大生投手の1位指名の可能性があると報じられている。

スポンサーリンク

他球団の動向を見て決める

横浜DeNAは昨日のスカウト会議で、1位指名は当日決めることを決定しており、誰が1位指名になるかは決まっていない。候補としては早大の早川隆久投手、慶応大の木澤尚文投手などが予想されるが、スポーツ報知では明治大の入江大生投手の1位指名を予想している。

入江投手は今季のリーグ戦で初完封をするなど急成長をしている投手で、最速153キロ右腕の潜在能力を高く評価、将来性を評価して近未来のローテーションの柱になる存在で、1位指名が可能性が浮上したと書いている。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント