日大三、吉永健太朗、146kmストレートで125球完投勝利

吉永健太朗, 野村亮介, 日大三, 静清高

 2011年センバツ大会は2回戦に入り、日大三VS静清の試合では共にドラフト候補の日大三・吉永健太朗投手と静清・野村亮介投手が投げ合いを演じた。吉永投手は140kmのストレートとシンカーで三振8つを奪う好投をみせ、9回に146kmをマークするなど125球を投げて1失点完投勝利を挙げた。


 吉永投手は1回戦の明徳義塾戦で7四死球に5失点という内容だったが、ようやく本領発揮というところか。この投球に楽天・上岡良一スカウトは「いいフォームをしてるから直球を磨いていけば楽しみ」とコメントするなど、ドラフト上位候補の右腕投手が去年届かなかった全国制覇を目指す。

  •  - 

  • PAGE TOP