東北楽天がドラフト6位指名の履正社・内星龍投手に指名あいさつ

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース

東北楽天は、ドラフト6位で指名した履正社・内星龍投手に、後関スカウト部長、愛敬スカウトが指名あいさつをした。

スポンサーリンク

190cm右腕

内星龍投手は190cmの右腕で最速は148キロ、130キロ後半のスプリットやカットボールなど、多彩な動く球を持つ投手として注目された。中学時代には21時半には就寝するようにして、中学の3年間で28cmも身長が伸びたという。

その大型右腕は東北楽天にドラフト6位で指名され、「お手本になる右投手がたくさんいる。岸投手とキャッチボールをしてみたいし、自分も練習中のカーブのコツなどを教えてもらいたい」と話した。

大きなスケールの右腕に、岸投手から伝授されるであろう技術が、どのような化学反応を起こしてどんな投手になるのかが楽しみだ。

2020年ドラフト会議、12球団指名選手
2020年のドラフト会議で指名された選手一覧です。ドラフト会議は10月26日に行われ、合計123人が指名されました。
2020年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

最速148キロを誇る右腕は、ドラフト指名された支配下選手の中では唯一の高校生投手。1メートル90の恵まれた体に秘めたパワーとスケールの大きさが魅力だ。大阪府内の同校で球団の指名あいさつを受け「お手本になる右投手がたくさんいる。岸投手とキャッチボールをしてみたいし、自分も練習中のカーブのコツなどを教えてもらいたい」と目を輝かせた。

190センチの長身右腕は「中学生の時に、身長が約28センチも伸びた」。午後9時半には就寝。すくすく伸び、長身から投げ下ろすスタイルが確立した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント