安田学園、2年生・深見俊介捕手に早くも巨人注目!

高校野球ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース 2013年ドラフトニュース

 巨人・阿部慎之助の出身校・安田学園にプロ注目の2年生捕手がいる。深見俊介選手は174cm73kgの捕手でセカンドまでの送球が1.9秒を記録している強肩捕手で高校通算は4本塁打も強打にも定評がある。

 夏の初戦となった文京戦では5打数4安打2打点を記録し、6回には二盗を強肩で刺すなど攻守で活躍をみせた。2年生ながら既に巨人のスカウトが視察、吉武スカウトは「野球勘が良いし、打撃は力任せじゃなくてきちんとミートできる」とコメントしている。

 ちなみに来年2013年の高校生は捕手の当たり年で、1年生から甲子園でマスクをかぶった帝京の石川亮捕手、作新学院・山下勇斗捕手、センバツでも活躍した長打力のある大阪桐蔭・森友哉捕手、そして投手としても145kmを投げる強肩の九州国際大付・渡邊武蔵捕手など目玉球の捕手がそろう。深見選手も多くのライバルと競い合い成長していくでしょう。

安田学園の「阿部2世」深見、好守に大暴れで逆転勝ち…東東京大会 - スポーツ報知:2012/07/11

 強肩で試合の流れを変えた。1点ビハインドの6回1死一塁。深見は1・9秒とプロ並みの素早い送球で二盗を阻止し、翌回での逆転を呼んだ。「肩には自信があるので。勝てて良かったです」と笑顔で汗をぬぐった。

 バットでも3方向へ打ち分け5打数4安打2打点。右投右打で174センチ、73キロながら1年夏から中軸を担う。高校通算4本塁打も、視察した巨人・吉武スカウトは「野球勘が良いし、打撃は力任せじゃなくてきちんとミートできる」と高評価した。 全文はスポーツ報知のサイトをご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント