明徳義塾・北川倫太郎選手、プロ志望届け提出!3球団が興味!

明徳義塾, 北川倫太郎

明徳義塾の北川倫太郎選手が16日までにプロ志望届けを提出した。

北川選手は1年生から明徳義塾の4番を打ち、今夏の甲子園でも最深部に2本のホームランを放つなど長打力を持つスラッガー。アジアAAA選手権では下位打順ながら木のバットに徐々に対応し、阪神・菊池敏幸東日本統括スカウトが「木のバットにもしっかり対応できている」と話すなど高い評価をしていた。

一方で進路についてはプロに入って活躍できるかどうかの自信が持てず、明徳義塾の馬渕監督に一度は進学希望を伝えた。しかし監督より「お前の最終目標は何なんや。やらずに後悔するより、やってみて後悔せい。」という言葉を受けると、自信を失い悩んでいた自分を反省しプロ志望を決意した。

北川選手にはプロ3球団が注目をしており、ドラフト中位で指名が予想される。

  •  - 

  • PAGE TOP