選抜高校野球大会第3日目

高校野球ドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

大会第3日目、昨年のベスト4、作新学院はエース大谷樹弘投手が健在、秋に調子を崩しましたが、復活して昨夏のようなキレの良い熱い投球ができるか注目です。また昨年1年生でマスクをかぶった山下捕手も注目!

 洲本-鳴門、近江-高崎 の試合で特に近江高校は毎年ドラフト候補選手が出てきます。また鳴門高校は隠し玉の噂もあり、どんな選手が出てくるか注目です!

3日目

洲本(兵庫県) 鳴門(徳島県)
          

 

作新学院(栃木県) 倉敷商(岡山県)
大谷樹弘投手3年 180cm83kg 右左昨夏甲子園ベスト4の右腕!141km/hの重いストレート注目
夏の疲れで秋は本調子を出せなかった
注目     
高山良介外野手3年 180cm85kg 右右チームNO1の強肩だが捕手を山下にゆずり打撃に専念
秋季大会の横浜高戦で2ランホームランを放つ
     
山下勇斗捕手2年 173cm70kg 右右強気のリードで昨夏甲子園ベスト4の立役者!
小柄だが5番を打つ
注目     

 

近江(滋賀県) 高崎(群馬県)
          
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント