高知・森木大智投手「高卒でドラフト1位でプロに」、楽天スカウト「これだけ投げられれば十分」

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース

ドラフト1位候補で最速151キロ右腕の森木大智投手がこの日、チームの初練習に参加した。夏の甲子園、最速155キロ、ドラフト1位でプロ入りの目標3つを掲げた。

スポンサーリンク

楽天スカウト評価

高知高校が夏に向けて始動した。プロ注目の151キロ右腕・森木大智投手は早速ブルペン入りし、捕手を座らせて40球の投球を行った。「8割の力」と話した。

この日は12球団で唯一、東北楽天の山下スカウトが視察をしたが、「これだけ投げられれば十分。しっかりやってる証拠」と話し、年末年始も練習を続けていたと評価した上で、「順調にいけば、上位になるものを持っている」と高く評価した。

昨秋に四国大会1回戦で敗れ、センバツ出場は厳しくなった。昨年は甲子園大会が中止となり、中学時代から注目された森木投手にとっては今年の夏が最後の甲子園出場のチャンスとなる。「行きたい、じゃなくて、行く。とにかく甲子園で勝つ」と話し、今年も3つの目標の1番目に掲げた。

そして残りの2つは、「最後の夏に155キロを出したい」「高卒でドラフト1位でプロに行く」とし、ドラフト会議での1位指名を今年の最終的な目標とした。

184cm87kgの大型右腕投手に、今年は12球団の熱い視線が注がれることになる。

2021年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年のドラフト候補
2021年のドラフト候補選手一覧です。1月17日のスポーツ報知のリストを反映しました。 ドラフト候補選手の動画とみんなの評価サイトもご覧ください。

「気合入れてやっていこうと準備していた」と、勝負の21年は初練習からブルペン入り。捕手を座らせ「8割の力」で40球を投じた。この時期には異例ともいえる投げっぷりに、プロ唯一の視察となった楽天・山下スカウトも「これだけ投げられれば十分。しっかりやっている証拠」と目を細めた。

世代No.1を目指し、3つの目標を掲げた。1つ目は「夏は甲子園に行って勝つ」。昨秋は高知2位で四国大会出場も、初戦敗退でセンバツ出場は絶望的。母校の12年ぶりの夏の甲子園が最大目標だ。続いて「最後の夏に155キロを出したい」と最速4キロアップ。最後は「高卒でドラフト1位でプロに行く」とした。この日は変化球を交え約40球の投球練習。視察した楽天・山下勝巳スカウトも「順調にいけば、上位になるものを持っている」と評価した。

今秋ドラフトの目玉、高知・森木が3つの誓い 「甲子園優勝」「155キロ」「ドラフト1位」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 高知高が4日、高知市内の同校グラウンドで2021年の初練習を行った。今秋ドラフト上位候補の森木大智投手(2年)は勝負の年に向け、3つの目標を掲げた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント