大阪桐蔭、8-0で天理を圧倒!藤浪晋太郎投手は9回に153km!13奪三振完投

 大阪桐蔭vs天理の準々決勝は、初回の先頭打者で2年生・森友哉捕手が先頭打者ホームランを放つと、6回には藤浪晋太郎投手もホームランを放ち、12安打で8点を挙げた。

 投げても藤浪晋太郎投手が8回まで無失点、9回に吉村昂祐選手にホームランを浴び1失点も153kmを記録したストレートで2三振を奪い完投、13奪三振を記録した。9回を投げて4安打13奪三振1失点。


PAGE TOP