伯和ビクトリーズ、145キロサイドハンドの佐原圭亮投手が完璧リリーフ

伯和ビクトリーズ, 佐原圭亮

社会人野球日本選手権、伯和ビクトリーズは吉備国際大の佐原圭亮投手が、3回1/3を1四球で無失点に抑える完璧リリーフで勝利に貢献した。

速球派サイド

1-0で迎えた6回途中からマウンドに上った佐原圭亮投手、サイドハンドから最速145キロを記録した速球が素晴らしく、3回1/3で相手にヒットを許さなかった。佐原投手は吉備国際大から伯和ビクトリーズに進み2年目の投手。プロ野球でも多くの選手が活躍する広陵高校出身で、2014年のドラフトで北海道日本ハムにドラフト1位で入団した有原航平投手の1つ上の学年となる。

この日のピッチングは来年のプロ入りにつながるものとなりそうだ。まずは今大会でさらに好投を続け、来年1年間プロのスカウトが注目するような状況を作りたい。非常に楽しみな投手。

伯和ビクトリーズのドラフト候補選手の動画とみんなの評価

佐原は最速145キロを計測し、3回1/3を四球1つとほぼ完璧に相手を封じた。


PAGE TOP