横浜商大・岩貞祐太投手が3回ノーヒット、7奪三振

大学野球ドラフトニュース 2013年ドラフトニュース

 横浜商大は沖縄キャンプ最終日となるこの日、立教大と練習試合を行った。ドラフト候補左腕の岩貞祐太投手が登板すると、3回をノーヒットで7奪三振と完璧な投球を見せ、キャンプを締めくくった。

 144km/hのストレートにカーブを織り交ぜ、ドラフト候補らしい圧巻のピッチングを見せた。岩貞投手は「今年は個人的にも成績を残さなければいけない。」とプロ入りを意識した発言をしたが、「それ以上に、主将としてチームの勝利にもこだわりたい」と話した。

 順調に調整できているようですね。安定度が高く即戦力の評価を受けている岩貞投手、特に春のシーズンの成績がドラフトの順位を決めることになりそうです。全日本大学野球選手権に出場することができれば、注目度はグッと挙がりそうですね。西宮悠介投手も頑張って欲しいです。

【大学野球】横浜商大・岩貞、3回0封7K  - スポーツ報知:2013/3/13

 神奈川大学リーグの横浜商大が12日、宮崎で行っていたキャンプを打ち上げた。今秋のドラフト候補に名を連ねる岩貞祐太投手(新4年)は、立大とのオープン戦に登板。3回無安打7奪三振と完璧な投球を披露した。最速144キロの直球にカーブを巧みに織り交ぜ、立大打線に付け入るスキを与えなかった左腕は「今年は個人的にも成績を残さなければいけない。それ以上に、主将としてチームの勝利にもこだわりたい」と意欲的だった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント