関西六大学リーグ、大経大・吉中佑志投手が5安打完封

大院大, 吉中佑志, 大経大, 大橋直也

 関西六大学リーグでは、大経大・吉中佑志投手が大院大を完封して勝利を収めた。

 吉中投手は大阪経済大の2年生で、八幡商時代は3年生の夏に甲子園に出場し、山梨学院大付、帝京に勝利したが、3回戦で作新学院に敗れた。

 最速は142km/hで多彩な変化球で打ち取るピッチングが持ち味だった。この日は大院大打線を5安打に抑えて完封と、大学でも結果を残し始めた。

 また大阪学院大は3年生・大橋直也投手が投げたが8回で13安打を浴びて自責点は5、鳴門工出身の141km/h右腕だが、まだ課題は多いようだ。昨年、阪神にドラフト5位で指名された大エース・金田和之投手の穴を埋めるには、もう少し経験を積み重ねる必要がある。


PAGE TOP