法政大の遊撃手・福田光輝選手に楽天、DeNAスカウトが評価

法政大, 福田光輝

プロ志望届を提出している法政大の遊撃手・福田光輝選手に東北楽天、横浜DeNAのスカウトが評価をしている。

大阪桐蔭対決

福田光輝選手は田中誠也投手などと大阪桐蔭でともに戦い、遊撃手としてプロ注目の選手だった。法政大に進むと立教大に進みエースとなった田中投手と4年間にわたって対戦してきたが、いよいよ大学での対戦はこれが最後となる。

4回までノーヒットに抑えられていたものの、5回アウトから2ベースヒットを放つと、7回1アウト2塁の場面でも2ベースヒットを打ち、3打数2安打、2本の2ベースヒットで勝利につながる打撃を見せた。「打ちたい気持ちもあるけど、楽しもうという思いが集中力につながっている。ふと考えると邪念がなく、素直にバットが出ている」と話し、田中投手との対戦を楽しんだ。

この日は6球団のスカウトが視察に訪れたが、東北楽天の鷹野スカウトは「振りはいいし、思い切りもいい。ショートとしての動きも良くてスピードもある。走るフォームも良い」と高く評価すると、横浜DeNAの八馬スカウトは「走攻守とも高いレベルで安定している」と評価した。

若手ショートを探す両球団、今年は即戦力遊撃手が少ない中で、福田選手が指名リストに入っている可能性は高い。

2019年度-大学生内野手のドラフト候補リスト

プロのスカウト陣からも評価する声が相次いだ。楽天・鷹野スカウトは「振りはいいし、思い切りもいい。ショートとしての動きも良くてスピードもある。走るフォームも良い」と評価。DeNA・八馬スカウトは「走攻守とも高いレベルで安定している」と話していた。


PAGE TOP