西日本工業大・隅田知一郎投手が148キロ7回13奪三振、12球団25人スカウト視察「即戦力で通用する」

大学野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

プロ志望届を提出している西日本工業大の150キロ左腕・隅田知一郎投手が、秋季リーグ戦開幕戦で先発し、7回2安打13奪三振無失点の快投を見せた。

スポンサーリンク

5者連続を含む13奪三振

非常に安定していた。隅田知一郎投手は非常に安定したフォームからストレート、スライダーを繰り出し、出てくるバッターを次々と三振でねじ伏せた。7回を投げて2安打13奪三振、途中、5者連続三振を奪うなど、まさに快投だった。

同じ北九州出身の左腕投手の横浜DeNA・今永投手のフォームを、「足を上げてから着地までは参考にしています」と話し、球の出どころの見えにくさ、フォームと投げられる球のギャップなど、様々な点で近い投手になってきた。

この日は12球団25人のスカウトが視察をし、阪神は3人態勢で視察をした。

阪神・前田スカウト:「順調に成長していますね。変化球が多彩で直球もスピード以上に手元でくる。制球が良く、リードする捕手に楽しいと思わせる投手。即戦力で通用する。1位で消える素材と思う」

巨人・榑松スカウト次長:「投球センスが抜群。素晴らしい投手」

福岡ソフトバンク・岩井スカウト:「何がいいというのではなく、とにかく全体的にいい。左投手として体格もちょうどいいし、バランスもいい」

隅田投手は既にプロ志望届を提出しているが、「1位で行きたいと意識している」と話し、「ソフトバンクの和田さんのように、長く活躍できる投手になりたい」と話した。

この日の試合は隅田投手の降板後に逆転を許して敗れたが、隅田投手のドラフト1位指名がしっかりと見えてきた試合となった。

2021年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年度-九州地区大学リーグのドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

ネット裏のスカウト陣も舌を巻いた。阪神は3人態勢で視察し、担当の前田スカウトは「変化球が多彩で直球もスピード以上に手元でくる。即戦力で通用すると思う」と絶賛。巨人・榑松スカウト部次長も「投球センスが抜群。素晴らしい投手」と称えた。

隅田13K 西日本スポーツ紙面 2021/9/5

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント