大阪桐蔭, 横川凱, 藤原恭大, 根尾昂, 柿木蓮

柿木蓮投手、横川凱投手、根尾昂選手、藤原恭大選手がプロ志望届を提出している大阪桐蔭に、10月10日には東京ヤクルトと福岡ソフトバンクのスカウトが訪問したことが分かった。

立命館大, 辰己涼介

No Image
立命館大の辰己涼介選手に、10球団から調査書が届いていることが分かった。大学生NO.1野手として、ドラフト会議を迎える。

2018年の福岡ソフトバンクのドラフト戦略を分析します。9月26日更新

創志学園, 佐々木朗希, 奥川恭伸, 石川昂弥, 黒川史陽, 西純矢

秋季高校野球岡山大会では、2回戦で創志学園とおかやま山陽が激突し、創志学園の150キロ右腕・西純矢投手が先発して7回無失点の好投を見せた。

亜細亜大, 中村稔弥

この日の東都リーグで、東洋大の上茶谷大河投手と投げ合った亜細亜大の中村稔弥投手は、14三振を奪う力投を見せ勝利した。ソフトバンクの永井スカウト室長が評価をしている。

佐々木朗希, 大船渡高

No Image
来年のドラフトの超目玉、大船渡の佐々木朗希投手が自己最速を3キロ更新する157キロを記録した。国内7球団の他、メジャーの2球団のスカウトも視察をしている。

小園海斗, 藤原恭大

U18アジア選手権の初戦で、香港に26-0で5回コールドで勝利したU18侍ジャパン、1番の小園海斗選手、4番の藤原恭大選手も活躍を見せた。

根尾昂, 侍ジャパンU18代表

U18アジア選手権が開幕し、侍ジャパンは香港と対戦して26-0で5回コールドで勝利した。根尾昂選手がサイクル安打を達成した。

東妻勇輔, 日本体育大

首都大学リーグでは日体大vs帝京大の試合が行われ、日体大のドラフト候補・東妻勇輔投手が155キロを記録し、3回を2安打無失点に抑えた。

吉田輝星, 金足農

まだプロ志望を口にしていない金足農・吉田輝星投手だが、プロ側の評価は高まっている。

スポンサーリンク
PAGE TOP